商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.894
鼻もげる!くさい客グランプリ!!

埼玉県 すすっすー 24歳
クッサイ香水をつけてくる客がきついです!! 毎回、香水を浴びてるんじゃないかってくらい(なんなら瓶一本飲み干して体の毛穴から発してるんじゃないかってくらい)

ムンムン匂わしてくる客がいるんですが、それがマジで気持ち悪くて悩んでいます。しかもそれに加えて頭皮の脂の臭いとかも混じって思い出すだけで……オエー!!!

さらに、自分にもその臭いが移ってしまって帰り道とか最悪です。なんかもう、そいつが家までまとわりついてきてるみたいで……

思い切って「実は苦手なにおいなんだ」って言った方がいいかな…って何度も迷いつつ、回を重ねてしまったので今更言いにくい!(涙) あんなクッサイ香水、人生で初めてなんだけど、どこのブランドなん!?

ってことを他の女の子達に愚痴ってたら

「そんなの全然いい方!! 洗っても洗ってもイカが腐った臭いのするチンコの方がよっぽどキツイわ!」
「いや、めっっちゃ足臭いのに舐めてって言ってきたクソ野郎がダントツだわ!」
「ワキガの腕枕ほど最悪なものはない!」
「ウンコみたいな口臭のやつのディープキスはマジで吐くかと思った!」

と、臭い談義に花が咲きました。
そのなかでも一番意味わかんなくてキモかったのが

「自分の足の爪のゴミや、ヘソのゴマの臭いをわざと嗅がせてきた客」

というツワモノで、満場一致でそいつが優勝しました。

それを聞いてからは、クッサイ香水客がまた来ても、優しい気持ちで接することができそうな気が……するわけあるかー!

臭いもんは臭いんじゃー! もう鼻から離れないんじゃー!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (3)
    (0)
    (14)
    (7)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)