商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.845
最悪手術も! デブ客にハシャがれて治療の日々…

埼玉県 こしばくだん 31歳
以前ついたデブ客を恨んでいるので、ここに吐き出させてください!

私は20代前半の時に椎間板ヘルニアになったことがあって1ヶ月くらい動けない状態になったことがありました。とはいえ、一人暮らしで働かないと食べていけないので、そーっと動きながら生きていたんですが。

歩いている時も、人がすれ違う時にくる風ですら激痛の元でした。一生このままなのかと絶望感でいっぱいでしたが、整形外科に通いまくってなんとか症状も治まり、動けるようになりました。

そんな腰に爆弾を抱えている私ですが、日常生活では何も問題なく、10年近く重いものを持ったり運動するのもフツーにしていました。

なのに!! デブ客のせいで悪化してしまいました。

シャワーを浴びていたら後ろから覆いかぶさるように抱きしめられて自分の股間を私のお尻に押し付けてきたんです。

腰をやや曲げていた状態の私に、デブの体重が思いっきりのっかってきて「ぎゃー!! 腰が!」と思ったけど、その時はそのまま我慢して相手をしました。

そして、その日は腰が少し凝っているような程度の痛みだったんですが、翌日、腰の激痛&左足太ももにしびれが。

医者でレントゲンをとってもらったら「昔のヘルニアが悪化したのか、すべり症になってますね。なにか無理な体勢や重いものを持ったりしましたか?」と聞かれ、まさか「デブが後ろから股間を押し付けてきた」とは言えず、
「ちょっと中腰で重いものを持ち上げて……」とごまかしました。

「治療とリハビリで良くなればいいのですが、もし悪化したら手術する必要が出てきます。ただ、ヘルニアの手術とは違ってかなり難しいというか、おおごとになるというか……できればしたくないと思いますね」と、言われ大ショック。

今は治療に専念するために仕事は一旦休んでいます。

あいつのせいで、リスクもお金もかかる手術なんて絶対にしたくないので毎日せっせとリハビリに通っています。

とはいえ、本当は自業自得というのは頭ではわかっているんです! 「そもそも腰に爆弾かかえていてこの仕事は選ばないだろう」とかコメント来そうですが投稿しました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (6)
    (2)
    (5)
    (15)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)