商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.889
最悪ジジイ客、最後のオチまでキモかった

東京都 益子 26歳
キモいジジイについた時の話します…。思い出すのも嫌なんだけど、ついつい思い出しちゃうから、ここで吐き出してスッキリさせてください!

その客は、70歳くらいのおじいちゃんで、昔、実家のタンスに入っていた防虫剤の臭いがしました。

いきなり強い力で胸を揉んできて「こいつ…!」ってイラついたんですが、それはまだ悪夢の始まりに過ぎなかったというか……

なんとそいつ、おもむろに入れ歯を外してディープキスをしてきたんです!

ヤニと防虫剤の臭いを嗅ぎながら、今まで体験したことのない口の中の滑りを感じて鳥肌が立ちました。フニャフニャというか、ネロネロブカブカした感じの感触…今思い出してもゾッとします。

態度も悪く触り方とかも雑で、まるでこちらには「痛い」「気持ち悪い」「不快」という感情がないとでも思っているかのような扱い。

「こんな男と結婚したこいつの奥さんにマジで同情するわ…。いや、こんなやつだから結婚できずにこの年になったのかも!」とか、心の中でディスってなんとか時間をやり過ごしました。

やっとプレイが終わってホッとしていたら「あんた、腰のくびれないね。このあいだの◯◯ちゃんは、乳がデカくてくびれはあって、尻はでかくて本当に良かった」と、逆にディスられ、ブチ切れそうになりました。

さらに、このジジイ、若い男の子も好きらしく、「入れ歯を外してフェラしてあげると相手がすごい気持ちよがる」ということを、気持ち悪いニヤニヤ顔で語り出して本当に吐くかと思いました!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (0)
    (0)
    (4)
    (28)
■ この投稿に寄せられた感想
No Title

そんなジジイ出禁にしちゃえ!!

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)