商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.885
これは「当たり!」のフェチ客! さて、どんなの?

東京都 益子 26歳
蛍光ピンクのバニーガール衣装持参で来た人がいました。てっきり私に着せるためかと思って受け取ろうとしたら、いそいそと自分で着替え始めたんです! 始めはびっくりして面食らいましたが、可愛い顔立ちと色白な肌だったからわりとよく似合ってて。

「おれ、昔からコスチュームフェチなんだ…女の子に着せてた時期もあったけど、家で試しに自分で着たら、それが一番興奮して…」と、恥ずかしそうに言ってきました。

私自身は今までそういう人に会ったことがなかったけど、ネットとかでもコスプレしながらオナニーしてる男がいるのは知っていたので

「そういうフェチの方もいますよね〜」と笑顔でやんわり受け止めたら
「わかってもらえてうれしい! ドン引きされてるかと思ったよ」と、すごく嬉しそうでした。

いざプレイ、と思ったら今度はカバンからゴソゴソはさみを取り出してきて

「これでレオタードやタイツを切って欲しいんだ」と、またしても恥ずかしそうに言いだしました。
「おう、まじか」と思いましたが、切って行くうちに興奮が頂点に達したらしく、一人でイってしまいました。

私は「え、服切っただけで私仕事終わり? うそ、なにこれ、めっちゃ楽じゃん!」と別の意味で興奮しましたね(笑)。

それ以来、レオタードや競泳水着やレースクイーンなど、いろいろなコスチュームを持参して来るようになり、そのたびに服のカットだけイってしまう…という、なんともありがたい常連になりました。

私もやっていくうちに、乳首にだけ丸く穴を開けたり、タイツの股のところをはさみでツンツンしたり、反応を見ながらじらすのが楽しくなってきて(笑)。

クリスマスの時期に「今度はサンタコス着てくださいよ〜」と半分冗談でリクエストしたら、本当にそれを用意して来たこともあります。

「サンタからのプレゼントだよ〜」って、私の好きなブランドの入浴剤もくれました。

終わった後は、散らばった布切れを丁寧に片付けてくれるし、喋り方とかも優しくて、本当に良い客!

変わった客にあたって愚痴ってる女の子がたくさんいる中で、「私のはアタリだな」とひそかに思いましたが

「ホント、キモいフェチの客っているよね〜」と、なんとなく話を合わせてしまいます。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (2)
    (0)
    (25)
    (0)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)