商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.872
この一曲に支えられた、私の病み病み風俗生活

宮城県 たんたん 37歳
15年以上前の話ですが、一般職で営業の仕事をしていました。拘束時間は長いのに歩合制の給料で、飛び込み営業で一件もとれないと0円という超狂った会社でした。

それでも続けていられたのは、上司のことが大好きだったからですが、いい感じに扱われたあげく、既婚者ということが発覚し、鬱になり会社を辞めました。

その後は、貯金もない、明るい時間は外に出られない、という状態で激安のピンサロで働くことに。超汚くて狭い店でした。うがいをする水場も腐った板の間のような不衛生極まりない感じ、来る客も品がない人が多く、ストレス溜まりまくりの毎日。

そんな中、当時は店内に爆音でトランスが流れていて(今もそうなのかな?)、その中の一曲にどハマりしたんです。自暴自棄になってピンサロで働き始めたんですが、お金とその曲だけが私の原動力でした。

心は閉ざして、何も感じない何も考えない、アンドロイドになったつもりで働いていたんですが、その曲が流れた瞬間だけテンションが上がるんです。キターッって感じでした。その時だけプレイにも熱が入りました。接客してても頭の中では狂ったように踊っていました(笑)。

あれって有線なのかな? CDなのかな? 今思えば、店員に聞けばよかったんだけど、まったく会話をする気にならなかったし、嫌な思いをして辞めたので、結局なんという曲か分からずじまいだったんですが、先日ふと思い出して、曲が聴きたくなり、検索してみました。

といっても、歌詞は英語だし記憶は曖昧だしでなかなか見つかりませんでした。「あいそーさい」みたいな出だしだったんだよなー…と思いながら探し続けて、ようやく見つかりました!

『The Sign(Club mix)』でした。今聴いたら、全然テンション上がらなかったですが、良くも悪くも当時の記憶が蘇ってきました。二度と戻りたくない過去だけど、この曲のおかげで生き続けることができたと思っています。

その後は店を辞めて、昼職につき、そこで知り合った上司と結婚し、今は三児の母です。当時よりも太り、歳もとり、大好きだったミニスカートやヒールなどとは縁遠くなりましたが、今の生活に安らぎを感じています。

人生を諦めなくてよかったと思っています。この曲、15年前この業界で働いていた子なら聴いたことあるんじゃないかな。よかったら検索してみてください。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (0)
    (0)
    (17)
    (0)
■ この投稿に寄せられた感想
No Title

検索しましたが、私もその曲聞いたことがあります。 当時はトランスをかけているピンサロ多かったですよねー。

No Title

いいご主人に出会い、3人のお子さんに恵まれて本当によかったですね! 末長くお幸せに!

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)