商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.869
メンヘラ&モラハラ男との恋が壊れるまで!

埼玉県 いわいわい 29歳
昔、客と付き合ったことがあるんですが超メンヘラ&モラハラ男でトラウマになりました。

最初は、すごく優しかったんです。笑顔も爽やかで、話も面白くて聞き上手、第一印象が最高でした。何度も来てくれるうちに好きになってしまって、向こうも私に好意を持ってくれているようでプライベートで会うことになりました。

最初のデートも、エスコートが上手で楽しくて、あっという間に時間が過ぎて。別れ際、向こうから告白してくれました。

彼は社会人で「生活面のお金はなるべく俺がどうにかするから、風俗は辞めて一緒に暮らそう」と言ってくれて、同棲が始まりました。

私は安いバイトをしつつ、家事をメインですることになったんですが、最初の頃は気持ちが舞い上がっていたので、新婚気分でとても楽しかったです。

ただ、だんだん私も気が緩み出し、「家事を完璧にこなそう」という意気込みは消え、手を抜けるところは抜くようになっていきました。

そのあたりから、彼も変わっていきました。(というか素が出てきた)

気分に波が出てきて、不機嫌な時間が増えました。

ある日、彼がスーパーで鮭を買ってきたので、それをただ焼いて出したら

「ねえ。冷蔵庫にずーっと玉ねぎと卵が入ってるよねえ!? そのまま腐らせるつもり? なんで使おうとしないの? いつまで放置しとくつもりなの? どうして俺がこの鮭買ったか、もっと発想を広げてよ。玉ねぎと卵でタルタルソース作って鮭と焼けばご馳走になるし冷蔵庫もスッキリするじゃん!」

と怒られました。

内心は「じゃあ、最初からそう言えばいいじゃない」って思ったんですが、確かに私も食材を冷蔵庫に入れっぱなしで賞味期限きらしたり、野菜しなびたりさせてるので、その時は素直に謝りました。

それ以降、そういうことがずーっと続いたんです。

「それやるならこれも一緒にやれば効率いいのに、頭いつ使ってるの!?」
「俺の言葉の意味だけじゃなく、背景も読み取れよ!想像力働かせろよ」

など。

自分自身、不器用な方だと思うし自信もないので、どんどん萎縮してしまい何度も別れ話をしたのですが、

その度に「お前がいないと生きていけない」と泣かれました。

そしてその後決まって「お前も俺がいないと生きていけない」と見下されました。

限界が来て、最終的に別れる時は、修羅場でした。もう外面の良い男は信用できなくなりました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (7)
    (1)
    (14)
    (3)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)