商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.781
要覚悟の接客! ソープでフルマラソンとは!?

東京都 葛根湯 26歳
借金で首が回らなかった頃、お店の人に「ダブル(240分接客)のお客さんがいるけど、付く?」と 聞かれ、飛びつきました。でも、それには過酷な条件付きでした。もちろん、どんなプレイか聞いてOKしたんですが……。

その日、テレビで有名なマラソン大会の中継があり、お客さんはそれを見ながらプレイしたいとのこと。マラソンはだいたい、完走に2時間ちょっとかかるので、接客時間120分では足りず、それでダブルなんです。

お客さんと個室に入り、まずは入浴。即無しで、ちょっと得した気分でしたが、お風呂が終わり体を拭くと、お客さんはバッグからマラソンのウエア(上だけ)とサングラス、キャップを取り出し装着。テレビを付けて、マラソンのスタートを待ちます。

するといきなり「よし、準備運動!」と気合を入れたお客さん。アソコを私に示してきたので、口で大きくして、スタートとともにイン! そう、マラソン中継の間中、ベッドでプレイする気なのです。2時間ちょっと、ずっと入ってました。疲れました。

お客さんは自分もマラソンを趣味としているようで、スマートな体をしていました。そして、いちおう気をつかってか、「給水」と言って、私のアソコに潤滑剤をかけてくれたりもしました。

テレビ中継で、トップの選手がラストスパートをかけると、プレイが激しくなってきて、お客さんも苦しい表情。「ダメだ、まだイケない、イっちゃいけない…」と腰を振りながらも我慢しています。

もう、私は自分でも「給水」しつつテレビを見て、だんだん一体感も出てきました。ゴールが近くなると、お客さんの動きがまた激しくなってきて、なんだか私も高まってきて、最後は汗びっしょりで倒れ込むように終了しました。

その後、有名な駅伝大会を前にお店の人に声をかけられましたが、その頃には借金はあったものの、首が回らないほどではなかったので、断りました。駅伝の場合は、いったい何時間プレイだったのでしょう……。誰かやったのかな!?

■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (9)
    (6)
    (95)
    (13)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)