商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.640
エロ漫画だけの話じゃない!ドラッグH

東京都 肩こり 22歳
今はソープで働いていますが、以前はデリヘルで働いていました。その時の同僚の話なんですが、お客様に脱法ドラッグを使われるという事件がありました。

そのお客さんは彼女の常連で、お酒が好きな人で、彼女も呑める人だったので、プレイの後に事務所に連絡して、そのまま呑みに行ってしまう事も……。

そんなある日の事、彼女が500ml缶のビール4本持って出勤。その常連客のお仕事だったので、一緒に呑むのかな? と思っていました。

そして仕事にいったんですが、終了の電話をしてこない。延長の時でも必ず電話を事務所に入れるのが決まりだったので、社長がイラついていました。

「まさかビールで酔いつぶれたんじゃねーよな?」

彼女はザルを超えて輪っかだけの大酒飲みなので、缶ビールぐらいで酔いつぶれるとは思えませんでした。なので、社長が自らラブホに出動。

結果……脱法ドラッグとアルコールで意識朦朧となっている彼女が、事務所に運ばれてきました。

ドラッグの方は嗅ぐタイプの物で、ベッドサイドにあったという事。そして、プレイ代もご丁寧に置かれていて……。

嬢はそのまま事務所に泊まって、アルコールとドラッグが抜けたのは翌朝。一旦着替えに自宅に帰って、出勤してきました(オイッ!)。

前の仕事の時、お客さんに脱法ドラッグに興味があるか? と聞かれて、うなずいたそうで……とりあえず、その客は出禁という事になりました。

アソコに覚せい剤を入れられて……、とか変なエロ漫画の読み過ぎだろう(笑)と思っていたんですが、あるんですねー。今の脱法ドラッグって、規制されていても、網の目かいくぐって新しいものが出てくるんだとか……。

これで怖くなって、デリからソープに移りました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (55)
    (28)
    (21)
    (22)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

うーん、怖いですね……。これから、飲みのシーズンですので変な誘いをする客が現れるかもですが、みなさんご注意を! 体験談が掲載された肩こりさんには商品券を贈ります! みなさんも怖い体験、聞かせてください。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)