商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.553
童貞客からの、うれしい便り

東京都 イチコ 29歳
学生時代からソープで働いていたアラサーです。私は年配のお客様に好かれるタイプで、若いお客様はあまりいなかったのですが、その日は同い年ぐらいのお客様。

「オレ、童貞なんだ。童貞卒業させて!!」

いきなりの発言にビックリしました。そうか、ソープで童貞捨てる人もいるものね、と思って優しくレクチャーしながらお仕事しました。

それから月1ペースで通ってくるようになったお客様。AVを見て勉強している! と言って、いろいろな体位でしたり、ちょっとSMチックな行為もするようになり、だんだん過激になってきました。

しかし、やはり日常で女性とふれあうことが少ないらしく、彼女はいつまでたってもできずにいる模様でした。学校は理系の大学で圧倒的に女子の数が少なく、学校とバイトが忙しくて、しかもバイト先の女の子たちは全員彼氏持ち。まったく出会いが無い状況で、私のことを彼女のように思ったのか、毎回何かしらプレゼントを持って来てくれました。

そんな頃、私にプライベートで彼氏ができました。しかも、このお客様と同じ大学の学生……。最初はヤバい! 風俗やっているのバレる!! と思ったのですが、学部が違ったので大丈夫だろう、と思ってつきあい始めました。

「紹介しておきたい友達がいるんだ。同じ大学で学部は違うんだけど、高校から一緒の友達なんだ。お前、女友達多いから、そいつに誰か女の子紹介してやってよ!」

そう言われて会うことになったのですが、待ち合わせにやってきたのはお客様!! 向こうもこっちもビックリ!! 彼氏に風俗で働いていることをバラされたらどうしよう!! と冷や汗かきつつ、三人でお茶をしました。

こりゃもうお客さんとしては来ないだろうなー、と思っていたら、ご来店。その日はプレイした後に、彼氏には風俗で働いていることは言っていない、彼女が欲しいから女友達を紹介して欲しい、と言われました。

私の友達でも男性を紹介して欲しいという子がいたので、二人を引き合わせてみたところ、つきあい始めました。あぁ、貴重なお客様が〜! と思いましたが、二人の幸せを祈りました。

それから大学を出て、昼職しながらソープも続けました。その頃には彼氏とも別れて、別の人の愛人になって忙しかったですが、あのお客様には彼女を紹介してからというもの、しばらく友達づきあいして、その後は年賀状のやり取りだけしてたんです。

そうしたら今年、お客様から手紙が届きました。彼女と結婚するから結婚式に来て欲しいとのこと。

招待状に○をつけて投函してきました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (44)
    (45)
    (60)
    (29)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

素敵な話ですねー! 元お客さんの結婚式には、イチコさんの元カレは来るんでしょうか!? こちらも素敵な再会になったりして……。みなさんも、風俗であった感動話、教えてください! 体験談が掲載されたイチコさんには商品券を贈ります。

No Title

実話?

No Title

ええ話や

No Title

ちょっと嘘っぽい気もするけどありえない事じゃないし、いい話ダナー

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)