商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.528
まさか俺……。痛みを知ったお客さん

静岡県 メメ 22歳
先日、接客したお客さんの話です。マット中、お客さんのお尻を見たら肛門から血が流れてるじゃないですか! 私は思わず「わっ!」と驚きました。お客さんも「どうしたの!?」と驚き、私は「お尻から血が出てますよ!」と言ってしまいました。

お客さんも思わず手をお尻にやり、血がついた手を見て「うわっ!」と驚き! 客のパンツが黒かったので脱がしたときは分からなかったのですが、まじまじと見るとパンツにも血がついていました。

お客さんは「俺、痔じゃないよ!」となぜか弁解(笑)。いやいや、私はアンタが痔でも痔じゃなくてもいいけど、こんなに尻から血を出してる客は接客したくねーわ、と思うだけです。とは口に出しませんが、さすがに「ここまで血が出ていると、接客できません」と言いました。

お客さんも、ケツの血はさすがにショックだったのか、青ざめた顔で文句のひとつも言わず、残りの時間は「なんで血が出たか?」を探る会話となったのです。

お客さんによると、その日は自分へのご褒美の休日で、朝からスーパー銭湯に行って、お昼を食べてマッサージを受けて、ソープに来たんだとか。本当は、スーパー銭湯内のマッサージ屋に行こうとしたんだけど、珍しく先の先の先くらいまで予約で満員。

なんとなく休憩所で一緒になった人とくっちゃべってると、その人が「いいマッサージ屋を知ってるから一緒に行こう」と誘ってきたそうです。ということで、その人とお昼を一緒して、妙に盛り上がってマッサージ屋へ。

そこは個人経営のマッサージ屋ということで看板もなかったんですが、入ってすぐにベッドでマッサージされていると、なんだか眠くなってぐっすり? 目が覚めたらスーパー銭湯で知り合った人はもういなくて、自分もソープに行かなきゃとマッサージ屋を後にしたそうです。

それで今、尻から血が出ている……。ちょっとナゾは解けずにその日は時間となってサヨナラしました。でも後日、この話を友達にすると、すべてが解決? 「そのスーパー銭湯って、ゲイのハッテン場じゃん?」と友達。

ハッテン場とは、ゲイの人たちが出会いを求めて集まる場所で、銭湯がハッテン場というのはよくあるパターン。スーパー銭湯のマッサージ屋が珍しく繁盛していたのも、「その日はゲイが大挙して訪れる日だったからじゃないの?」とのこと。

で、休憩所で親しくなった人もゲイ。あの客をだましてマッサージ屋に連れ込み、もしかして麻酔?とか使って犯しちゃった!? 正直、それが本当だったらけっこう深刻な犯罪じゃないかと思いますが、たまには男もそんなのに巻き込まれて反省したほうがいいんじゃん? とも思う私でした(笑)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (24)
    (52)
    (56)
    (24)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

お尻の痛みや違和感に気づかないとは、部分麻酔とかでしょうか?? 何気にハードな体験談ですよね……。体験談が掲載されたメメさんには、商品券を贈ります。みなさんも、お客さんの災難話、ぜひぜひ教えてください!

No Title

得したね。

No Title

あのさ、客が怪我してたら、まず心配しようよ? 風俗嬢ってのは客を金蔓としか見てないから、人間として常識的なモラルも無いんだな。 反省するのはお前の方だよ、ゴミ女。 社会の底辺が図に乗るな。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)