商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.488
ソープのおかげで生活が充実中!?

東京都 ちーこ 26歳
私は高齢者の介護施設で働きながらソープを兼業しています。しかも、という言葉が適切かは分かりませんが、夫もいて子供もいます。そして、特にお金に困っているわけでもないんです。

では、なぜ私がソープで働き始めたかというと、夫との夜の生活があまりに無くなったから……。いわゆる欲求不満なんです! 妊娠中、子供が生まれてからはほとんどご無沙汰。

介護の仕事では、私は月に4回か5回、夜勤があります。夜勤は夕方出勤して翌朝の9時ごろまで勤務。夜勤明けの日と、次の日が休みになります。人によってまちまちだと思いますが、私は夜勤の日にものすごく性欲が高まるんです!

さすがに施設の高齢者にセクハラする気は起こらず、悶々と夜を過ごすのですが、明けの休みが夫と合うことはあまりなく欲求は高まるばかり……。帰りの電車で、携帯でオカズを探していたときに見つけたのがソープ求人です。

夜勤と明けの日の夕方くらいまでは、子供を実家に預けていて、私はフリー状態! それまで、風俗とは夕方開店するものだと思っていたんですが、早朝営業もあると知り、そのまま電車でソープの面接に行ってしまいました!

最寄り駅で電話をしてタクシーで面接に行き、担当者に顔を見られたとたん採用が決まりました。その場で履歴書を書いて写真を撮って、口頭説明のみで接客。初めてのお客さんの顔は覚えていませんが、ものすごく気持ちよかった!

その日から、夜勤明けの朝はソープに出勤し、欲求不満を解消。正直、夜勤は生活リズムが狂うし、子供も生まれたのでそろそろやめたかったのですが、職員の人数が足りないため施設から「もうちょっとがんばって」と引き止められていたのです。

でも、夜勤をやめたら明けにソープに出勤できない! ということで、施設にはこれまでどおり働きます! と早々に申請しました(笑)。また、これまで夫に夜の生活を要求してうざがられていたんですが、それもしなくなったので関係が良好に。

しかも、夫に内緒の貯金(子供のために使おうと思います)が増えて、なんだか、すべてがうまく回り始めた気が。目下の悩みは、もうひとり子供がほしいことです……。

あと、実家に子供を迎えに行ったとき、実家の母に「あんた、浮気とかしてないよね?」と鋭い女の勘で突っ込まれたことです(笑)。いつかは辞めなきゃだけど、しばらくソープの快感から抜け出せない……。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (122)
    (65)
    (55)
    (36)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

これぞ一石二鳥!でも、長時間労働で体調を崩さないように気をつけてくださいね……。体験談が掲載された、ちーこさんには商品券をお贈りします!みなさんも、風俗で働いて妙な得をした話などあれば、ぜひメールお願いします!

No Title

笑った

No Title

妊娠と病気を除いて、セックスは美容に良い面もある典型が主さん。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)