商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.487
NG客候補も、ここまで来れば参りました

東京都 エル 30歳
私は、高校を卒業してすぐヘルスで働き始めました。その若さもあってか短期間でナンバーとなり、多くの指名客を獲得。そんな中にはやっぱりおかしな人もいます。その客は大学生で、私にハマって貸し切りとかするようになりました。

そしてすぐ告白されたんです。「君をほかの男に汚されたくない」「苦労はかけないから結婚してほしい」「若いんだからムチャしちゃダメだ」とか。私は「お前なにさま?」って感じでしたが、貸し切りしてくれると楽なので、切らずにいました。

彼が私を貸し切る理由は、自分が貸し切りすれば私に他の客がつけないから。でも、大学生が貸し切れる日数なんて限られています。ということですぐにあきらめ、次は来客のたびに性病の検査代をくれるようになりました。

「頼むから!君には傷ついてほしくない!せめて早期発見できるように」と……。ヘルスで働き始めたころは、私ははっきり言って性病に無頓着で、感染して長期休暇したこともあり、確かに稼ぎのためには健康第一ということは身をもって知っていました。

なので彼がくれるお金でキッチリ性病検査してたんです。ときどき、結果もちゃんと知らせたりして。すると彼は、今度は私を検査する医師をねたむように! 検査のときに「僕も同行させてほしい」と言い始めました。

でも、当たり前に嫌なので断り、彼に「そんなこと言ってると私、○○さんと会えなくなっちゃうかも」と暗にNG客にすることを匂わせたんです。するとしぶしぶあきらめたようでしたが、次のプレイからは妙な行動を……。

「君が医者に見られたときに恥ずかしくないように」と、プレイも早々に私のアソコやお尻を丹念に観察するようになりました。そんな関係が約10年続き……。なんと彼から再び告白が!

なんと彼、婦人科の医者になってしまいました! 大学生をしながらほかの医大の受験勉強をして見事に合格。受験勉強のことも医大に入ったことも通っていることも、私には何も言わずに……。

そういえば、「この人いつまで学生なの?」とは思っていましたが、私も約10年の間に風俗年齢はあまり増えてないしそのへん麻痺してました(笑)。しっかし、人の意思ってすごいな〜と感動してしまいましたよ。

そして思わず、彼と結婚してしまいました(笑)。でも、まだヘルス嬢は続けてます。天然で、エロいことが好きなもんで……。そして毎日、彼には検査されています。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (59)
    (183)
    (43)
    (28)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

毎日検診!お医者さんの妻の特権ですね〜!アンチエイジングも気軽にできるのでは?うらやましい……。体験談が掲載されたエルさんには商品券をお贈りします!みなさんも、すごいお客さんとの驚きの体験、教えてくださいね!

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)