商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.470
人肌が恋しい、人妻がソープを使って……

東京都 愛されたくて 34歳
私はかつてソープにいたんですが、借金など事情があったわけではなく、実は性欲解消のために働いていたんです。なぜなら、ダンナがセックスに消極的になり、私がいくら誘ってもダメ。

世間で言えばすでに人妻系の私。確かに女としての魅力も低下していたかもしれません。そしてそのうち自分でも、ダンナを誘う必死な自分を哀れに感じるようになり、自主的に性欲解消の方法を考えるようになりました。

最初はバイブなどを試しましたが、私には合いませんでした。バイブで快感だけは得られても、肌のぬくもりがない……。正直、女って直接の快感よりも、男性とのコミュニケーションでエクスタシーを得られるものだと思いませんか?

なので、いろいろ考えてソープに入店したんです。そしたら、いるじゃないですか。私の人妻系ボディさえ求めてくれるお客さんが……。私はなんとなく女としての自信を取り戻してきました。そしてふと、気づいたんです。

私につくお客さんは、ダンナより年上の人が多いのに、なぜこれほど性欲があるのか? できればダンナにも見習わせてやりたい! なので、お客さんに「なぜそんなに元気なんですか?」って聞いたんです。

そしたら意外な答え! なんと私の在籍店では、希望するお客さんにバイアグラ的なものを配ってたんです! お客さんのひとりは「コレが無きゃオレのは使い物にならん」とも言ってました。

なるほどもしかしたら、ダンナもEDになったため、私を抱けないでいるのかも? と思った私は、ダンナに「病院に行ってみれば?」と勧めたかったのですが、さすがに彼を傷つけてしまいそうで言いにくく、困りました。

そこで、すごく危ない方法ですが、在籍店のホームページに載っている、私の紹介ページを教えたんです。私は顔出しNGで、年齢やサイズはサバ読み、プロフの「趣味」や「星座」は実際とはぜんぜん違います。

なので、ダンナに「ちょっと見てよ〜! 友達に私に似てるソープ嬢がいるってこんなページ見せられた!」とメール。そのメールにダンナは「確かにけっこう似てる! しかも人妻系ってww」みたいな返信をしてきました。

そしてその約1ヵ月後、ダンナはプライベートで私を抱いてくれました。アソコはすごくギンギン。何かお薬を手に入れたんでしょう。

私の予想では、メールを見てソープに興味を持ったダンナはお店に行って、お店の人からバイアグラ的なものをゲット。女の子に入って自信を取り戻し、プライベートでも薬を手に入れて私を抱いてくれた……。

この予想が当たっているかどうかは確かめようがありません。でも、もし当たっていたとしたら、ダンナが店で私を指名しなかったことは、ショックはショック。

でも今は、お店を辞めてダンナとの生活を楽しめいています。ありがとうございました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (85)
    (96)
    (31)
    (18)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

お店でバイアグラ的なもの……、配っちゃダメですよね法的に……。みなさんのパートナーも、元気がなくなった場合は、正規の方法で手に入れるようにアドバイスしてあげてくださいね。体験談が掲載された愛されたくてさんには商品券をお贈りします。みなさんも、プライベートでのパートナーとの体験談でもOKですので、メールよろしくです!

名無しさん

お店で覚えたテクニック、旦那にしてやりなよ。

No Title

いかにもな作り話

No Title

わかるわ、アナタの気持ち。

最近

ネタばっかでつまんない しかも男が作ってそうなネタ

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)