商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.460
目覚め、目覚めさせられたオタクとオンナ

福島県 キティ 33歳
あたしがデリヘルに在籍していた5年前の話。新規のお客様の接客でホテルの部屋に入ると、メガネに使い古したデパートの紙袋、髪型はちょっとオイリー……。第一印象がアキバ系のお客様が!

と言っても福島にはそんな男性は珍しく(?)あたしはアキバ系ってテレビでしか見たことないので、今のアキバ系と言われる人とは違うかも。

それはさておきプレイ時間を決めてスタート! とイキナリ問題です。彼はアキバ系の容姿のくせに「シャワーは浴びないって」ダダをこね……。かなりムカつきましたが、なだめて持ち上げて一緒にシャワーへ。

シャワー中は「自分はいい男だ」と恥じらいもなく自分で自分を褒めるオタク野郎!!

ひきつりながらシャワーを終え部屋に戻ったら、彼はマイバッグ(ボロボロの紙袋)から何かを出す様子。そして出てきたのは、ブックオフの値札付きのエロ雑誌(これまた古い100円以下の)なんです。

なんでか分からないけどそれを見せられたあとは、いかにも安いTバックが登場……。素材も形も色もデザインも↓↓↓↓ オークションなどで売ってる20枚600円みたいな感じです。

もしかして、と思ったらその通り。彼は「それを履いて」「プレゼントしてやるよ」みたいなことを……。まあお客様なので、しょうがなく着用しました。さて、じゃあここからはあたしのペースでプレイ開始!

と思っても、オタク野郎はいちいち紙袋に手を伸ばしてプレイの腰を折ります。さて次に出てきたのは……、手錠とさるぐつわでした(ため息……)。彼は本当に嬉しそうな表情で、あたしに手を伸ばして無理矢理に手錠を閉めようとしてきた瞬間!

いい加減ブチ切れましたよ!!!

「初めて会ったあんたに店じゃないこの場所で手錠されるオンナなんていねーんだよ(怒)」

「こんな安いホテルで60分コースで、手錠かけるプレイをしよーなんてオンナを何だと思ってる?」

「金払って遊びに来てるなら不快になるようなことしてたら時間のムダだよ!」

「だいたい悪いけどこんなもん(Tバック)を風俗嬢が喜ぶと思って何枚も買ったよーだけど、こんなのもらって喜ぶオンナはいないから!」

「ビビらせようと思ってんだろうけどお客さん! アンタの容姿じゃ無理!」

とにかくあたしは仕事ということも忘れ説教! オタク野郎は最終的に「ゴメンゴメン」と謝ってきましたが、怒りの鎮まらないあたしはオタクの手にガチャリと手錠をかけ、ベッドのヘッド部分にあるパイプに手錠をつなぎました。

ここのデリはゴムなしでヘルスプレイなんだけど、あたしはこんな奴の分泌物をさわりたくないので、ゴムを付けまるで汚いモノのように人差し指と親指でチンコをつまんで上下に動かした3秒後、ヤツはイキました(笑)。

そして、もう二度と会いたくないから最後まで優しくする気はなく、ヤツをベッドにつないだままシャワーと着替えを済ませ、店に電話して送迎から連絡をもらい、部屋を出る寸前にヤツの手錠を外してサヨナラ。

部屋を出るときに「こんなことしたら警察に捕まるし店の恐い人に何されるか分からないから絶対すんなよ!」とクギをさしました。もしも気の弱い女の子なら何も言えずに手錠でつながれたまま放置の可能性あるじゃん!

そんなの許せないから二度とするなって言ったんです。警察と恐い人って言葉にかなりビビってたようだから、店の人にも笑い話にして済ませたんですが……、それから10日くらいたった頃。同じホテルで指名が入ったので行ってみると、客はヤツでした!!

そのホテルは接客で1日2回はお邪魔するようなデリ専ホテルだったから、指名客でもその客が誰なのか会うまで分からないこともあったんです……。

部屋に入ったらヤツがいて、あたしは「はぁー、意味分かんない。何で指名とかしてんの(-_-#)?」って客に向かって言っちゃった。そしたらね、ヤツは「自分はSだと思ってたのにMだった」「拘束プレイがしてほしくて指名したんだよ!」だって(笑)。

前回のように、オンナをムカつかせる態度ではなく、目をウルウルさせて両手を差し出すオタク! まあゴム付けだし、あたしは何かされるわけじゃないからシャワーも浴びずに手錠をつないでしばらく放置。

そしたらさわらなくてもチンコはビクビクしてました(-_-#) 最終的にはまた人差し指&親指で終わらせましたが、彼は大満足のようで、あたしがその店を辞めるまで月1,2回は続きました。キモいから「月1にして」って逆に注文したりして。

ホントにキモいヤツだったなー。でもその後、あたしがSキャラで稼げたのはこのオタクのお陰かもしれません。。。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (98)
    (20)
    (147)
    (42)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

お店が準備してる手かせなどはすぐ外れますが、お客さん持ち込みの道具はどんなのか分からないですからねー!風俗未経験者や初心者の女の子には、ためになる体験談だったんじゃないでしょうか。みなさんも印象的なお客さんとのプレイ体験談、ぜひ教えてください!体験談が掲載されたキティさんには商品券をお贈りします。

No Title

わろた

No Title

なんかそこまで怒らないでも。お客様なのですから。気持ちはわかるけどね。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)