商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.434
風俗写真家から届いた手紙

岐阜県 スイカ 23歳
先日、ネットを「風俗嬢ブログ」と検索してヒットしたブログをチェックしていたら、風俗写真家と名乗る男性のブログを見つけ、「お、どんな写真があるの?」とチェックしました。

すると、写真自体はお店のパネルにありがちな感じだったのですが、写真と一緒に書いてある文章になんかひっかかりました。あれ、こういう文章を書く人、どこかで会ったことがあるような……。

気になった私は、そのブログの記事を過去にさかのぼってチェック。するとありました。ブログを書いてる風俗写真家自身の顔が!そしてやっぱり私の直感は正しかった! その風俗写真家は、私が高校のときの美術部の顧問だったのです。

当時の彼はまだ大学を出たばかりで、女子に人気がありました。高校時代のある日、私が部活のために美術室準備室に行くと、先生のデジカメが置いてありました。私は「先生、どんな写真撮ってるのかな〜」と何気なくチェック。

すると、水着や下着の女性の写真ばっかり! 中には「あれ?これ、中学生じゃん?」みたいな写真も。私は夢中になって見ました。近づいてくる誰かの足音にも気づかず……。ガラリと開いた美術準備室のドア、そこに立っていたのは先生でした。

先生は、私の両手の中にあるデジカメを見て無言。ふたりの間に流れる気まずい空気(^^;)私は「あ、先生がどんな写真を撮るのか興味あって……」みたいなことを言った気がします。

すると先生は「ああ、どうかな? 芸術的に?」なんてことを……。彼の顔にダラダラ流れる嫌な汗を見れば、デジカメの写真が“芸術のため”じゃないことは明白なのに! でも、私も先生の嫌なプレッシャーを感じて、話を合わす流れに……。

デジカメを先生に返すと、もうしまっちゃえばいいのに、先生は写真一枚一枚を私に示しながら、それぞれの芸術的ポイントを私に説明し始めました。もう完全にエロ写真なので、すごくムリある言いわけ的な説明でした(笑)。

その後しばらくして、彼はなんと小学生の女の子をお菓子などで手なずけて、家に誘い込んで裸を撮っていたのがバレ、学校を自主退職という形で辞めさせられました。これ、新聞とかには出なかったんですが、生徒の間にも知れ渡ってました。

そして、先生が学校を辞めてしばらくして、私宛に先生から手紙が届くようになったのです。返事はしなかったんですが、本当に何通も何通もきました。気持ち悪かったのですが、なんせ封筒に差出人無記名で届くので、とりあえず中を見ていました。

手紙の内容は、小学生を誘い込んだ件について「先生はやましい気持ちがあってやったんじゃない、すべては芸術のためだったんだ、キミなら分かってくれるよね」的なもの。美術準備室で同じ芸術を共有した(笑)私だけには理解してほしかったんでしょうか……。

風俗写真家となった先生。ブログの文章を読んで、あの完璧に言いわけとしか思えない手紙を思い出しました。でも、堂々と裸の女性を撮れる職業について、逆に良かったんじゃない?と思います。ブログの文章は、心なしかテンション上がってるみたいでしたし(笑)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (27)
    (24)
    (38)
    (28)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

少し前に国会でされていた、児童ポルノの「所持も禁止」みたいな議論。芸術の写真集も禁止なのか?ってことでニュースで話題になりました。芸術って言っちゃえば何でもOKなんかいっ!て感じですが、芸術に制限を設けることもまた問題! 難しいです……。まあ児童で金儲け禁止にすればいいのかも。体験談が掲載されたスイカさんには商品券をお贈りします。みなさんも、学校にいた変態教師の体験談などあれば、メールください!

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)