商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.418
ああ、キモ客でも金持ちは切れない……?

千葉県 おいしい水 26歳
この春から吉原に復帰してるんですが、復帰してすぐに入ってくれて、そのまま本指名になったお客さんの話です。彼は指名のたびにプレゼントを持ってきてくれるんです。

そのプレゼントというのが、すっごく安そうな下着や水着やコスプレの衣装。プレイはそれを着てします。正直、着替える時間とか脱がされる時間とか、余計にかかるから体の負担的には楽なんですが……。

困るのがもらった安物の処理! 思いっきり着てマットとかするので、プレイ後はヌルヌルだから店のロッカーに置いておくわけにもいかず、しかたなく家に持って帰って洗濯して、タンスに入れておきました。

しかし、この客が2週間に1度は来るので、衣装がドンドン増えていらない安物を家のタンスに入れておくのが苦痛になりました。なので、「まあこんなもん使わないし」と思い切って捨てたんです。

すると、捨てた後の何度目かのプレイ中、彼が「次は○日に来るから、そのときは△月△日にプレゼントした極小ビキニを着てプレイしたいから、忘れず持ってきてね」と言ったんです。

私は絶句!しましたが、すぐに「うん、わかった。○日ね。姫予約で取っとくから何時?」となんとか返答。少し、笑顔が引きつってたかも……。お見送りのあと、ため息が出ました。その極小ビキニ、「きもー」とか思いながら捨てたような記憶があります。

ど〜しよ〜! あんな安っぽいビキニ、どこに売ってるんだろう? やっぱドンキかな……。キモ客とは言え、よく来る本指名なので、気分をそこねて失いたくない……。

なので、まさかあるわけないけど、極小の可能性を信じてお店の私のロッカーの、どおでもいいものを突っ込んでいる袋の中をあさっていると、待機室で待機になった日によく話しかけてくる女の子が、「どうしたんですか?」と明るい調子で話しかけてきました。

私は事情を話して、「たぶん無いと思うんだけど探してるんだよね」と苦笑い。すると彼女は、「その水着ってコレですか?」と彼女のロッカーをゴソゴソやって、あの極小ビキニを出してきたんです!

私は「えっ!なんで?」と思わず大きな声を出しちゃったんですが、実はあの客、お店のいろんな女の子に入っては、だいたい同じコスプレグッズをプレゼントしているお店常連だったのです……。

ていうか、週に何回ソープに来てるの?ってあの人かなり金持ち??

その子は「ちゃんと洗ってますから、次のご指名の日にどうぞ使ってください」とニコッ。

お言葉に甘えて使わせてもらいました……。指名の日の接客では、客に「この可愛い衣装どこで買ってるの?」と何気に聞きだし、後日その店に行って捨てた衣装を買い揃えましたよ、まあ常連を生かしとくためだと思ってね……(ため息)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (50)
    (30)
    (47)
    (32)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

自分の趣味じゃない服とかって、たしかにタダでもいらないですよね!でも、太客をつなぐためならいたしかたなし……。体験談が掲載された、おいしい水さんには商品券をお贈りします。そして現在、特に募集中なのが面接体験談!みなさんが経験した「良かった面接」「悪かった面接」「笑えた面接」「はぁ?なめとんのか?」などの面接のお話をぜひメールお願いします。このテーマは、面接の実際を女の子同士で共有する意味もあります。

No Title

私のお客さんにもこういういます。本当に処理に困りますよね〜。つくりがいかにも安っぽい!ので持ってるのがいや。。。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)