商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.394
今の私があるのは、あの新人時代のおかげ……?

東京都 だんぼ 33歳
新人時代、全然人気が出なかった私は、客に付けず焦ってました。本指名は新人期間の三ヶ月間で、たったの3本!

今思えばこれでよく首にならなかったなぁって感じですが、店長ものん気な人でした。ミーティングでは、色々と注意されると思いきや、「何か足りないみたいね〜、なんでかなぁ〜」なんて……。

私は、「なんでかなぁ〜」って言われても「こっちが聞きたいよ!」って気持ち……。

店のタイプは店舗型の学園系ヘルスで、ゴムフェラのかなりソフトなサービス。講習もありません。基本的に女の子にお任せのため、教わるにも相手がおらず、悩み多き新人時代でした。自分ではどうしたらいいのか分らずに、悶々とする日々。

しかしそんな中、きっかけになったのはお客さんの言葉でした。それは、私がお客さんから愛撫されているという状況で「全然声出さないね〜。気持ち良くない?」とツッコミ入れられたんです。

私は内心「は? 気持ちいい? なんで?」と不思議に思いましたが、「別に」とか正直に答えるのも違う気がして、「緊張しているから」ととっさにごまかしました。

ちなみに当時、私のプライベートでの経験人数はたった二人です。しかもこの二人とも短命だったので、ろくに男性を知らないまま風俗に入ったんです。

なのでこの頃は、仕事そのものや演技はおろか、感じるってことも全然分っていなかった! 触れられてもくすぐったいみたいな感覚しかなかったんです。

私はこのことがあってから、やっぱり私には店長が言うように、決定的に“何か”が足りないんだ! と感じ、その“何か”はよく分らなかったけど、とりあえず隣の部屋で別の子がプレイしているときは、さり気なく聞き耳を立ててました。

そしたら、No.1の隣のときなんて特によく分る、私とは全然違う賑やかさだったのです。プレイ中の喘ぎ声はもちろん、笑い声とかも、にかく個室が楽しそうな雰囲気。

これでなるほど、自分が人気出ないのも納得でした。今思えば、当時の私は完璧、いわゆるマグロの状態! 何をしても無反応で寝転がってたらそりゃお客様はつまらないですよね。

それから約半年、まずはプライベートも充実させるところから始めました。そして、No.1を見習って声なども意識。結果として、月に20〜30本の本指名を取れるまでになったんです。

やはり、演技するにしたって、日常生活での男性経験とサンプルも大事ですね……。風俗でお客さんにツッコミを入れられなかったら、自分がマグロとは一生気づかなかったかも(笑)!

今ではベテランソープ嬢の、新人時代のお話でした。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (54)
    (35)
    (40)
    (24)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

体験談が掲載された、だんぼさんには商品券をお贈りします。だんぼさん、分かります! 経験が少なかったり、Hな情報が少ない環境にいると、「あれ? 気持ちよくっていいのかな?」「私だけおかしいんじゃ……」みたいなこと思いませんでしたか? だんぼさんのほかにも、同じような経験をお持ちの方はいるでしょうか? 4月の体験談テーマは、私が新人時代の勘違い。みなさんが風俗デビューしたときの勘違い接客や失敗、マヌケな体験をメールで教えてください。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)