商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.359
ナゾのお店の、マサカなソープユーザー!

東京都 抹茶最中 24歳
先日、大学時代の友人から急に呼び出され、生保レディvs.新米警察官の合コンに参加してきました。

メンバーで元々知っているのは私を誘ってくれたK子ひとり。彼女とは気心知れた仲で、私がソープ嬢ということや事情も明かしてますが、他のメンバーは赤の他人です。まっとうな職業の人たちが集まる席に私が行っちゃっていいのかなぁとちょっと緊張……。

だけど、会が始まってみれば結構余裕でした(^_^;) みんな他人ってのが逆に良かったのかもです。

飲み放題のコースだからジャンジャン安酒を頼んで盛り上がり、まるで学生時代のサークルのよう。下ネタ、仕事の話、上司(上官?)の悪口も飛び交い、警察官も普通の男の子だなぁって感じでした。

だけどそんな中、新米警察官から聞き捨てならない一言が。

「こいつソープ行ってんだぜ〜」と、男の子メンバーのひとり!

職業柄、おもわず食いつく私。「どこ? どこの何て店に行ってんの?」

一瞬引く男の子。「どこの店って、それ言っても分らないでしょ〜」

普通の女の子ならそりゃそうだ……って思ったけど、私の職業はフリーペーパー作ってる会社のスタッフってことにして、「風俗情報も扱ってたから気になるんだよね〜」って言っときました。

するとソープに行ってる本人、恥ずかしそうに「吉原の○○って店だよ」

(えぇぇっーーー! マジすか! その漢字2文字の「○○」ってお店は……)

私はあまりの衝撃に、「そうなんだぁ。そのお店は知らないかも〜」ってごまかしましたが、男の子の同僚がニヤニヤしながら「こいつは筋金入りの熟女好きなんだよ」って……。

そう、その漢字2文字の店って言えば、ネットや雑誌に全然出ないしHP自体もない謎のお店。どちらかといえば風俗に通い慣れ、全体的に詳しい男性が遊ぶのかと思っていました。

だけどこの男の子の場合、新卒23歳で社会人1年目、新人ホヤホヤの警察官なんです。世の中分らないものですね。

その後、この話はもういいやと思った私だけど、妙な盛り上がりの私たちを察してか、この話題がテーブルの端っこまで波及しちゃいました。

遠くの席にいて、自己紹介以外会話を交わしてない男の子たちからも「俺が行ってるのは吉祥寺のピンサロ!」「激安で遊べるお店ってないのかなぁ?」って声が続々……。警察官も、普通に風俗を利用してるんですね。てか普通以上かも……。

みんな、お酒に弱いようで、警察官の方々は時間の経過とともにどんどんくだけていきました。

しまいには「僕、まだ行ったことないんですけど、お勧めの店教えて下さいよ〜」ってしつこく聞いてくる男の子がいたので、もちろん私の在籍店をプッシュしておきました。こっそり客電を教えて、後日営業メール。今では月2回の常連様です(^_^)v

間接的に良いお客様を紹介くれたK子には感謝感謝! ただ、他の生保レディメンバーには男性陣大不評だったみたいなんですけどね(^_^;) 私にとっては激暇の打開に繋がった出来事でした。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (44)
    (30)
    (61)
    (31)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

男性陣の本来の姿が分かって、ほかの女性陣にはかえってよかったんじゃ……? あと、フェチ系のお店は意外にお客さん持ってるかもですね。体験談が掲載された抹茶最中さんには商品券をお贈りします。

天下統一!

○○にはどんなお姉さんが在籍してるんでしょうねw?

???

警察官が風俗に?これが事実だとしたら大問題です。当然その若い警察官達は処罰されるでしょう。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)