商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.354
どうしようもないときの参考に!? 禁断の営業電話

兵庫県 あんな 35歳
私の業界入りは、男の借金で風俗へというかなり良くないパターンです。

その男(元旦那)は典型的な夢追い人でした。自信満々でやたら夢を語り、現実が行きづまると無茶な行動に走る、そして自滅……。だけど、その頃の私は、見た目オシャレで喋ってることもビッグな彼を、「この人すごいかも?」って思ってしまってたんです。

当時の私の職業は保育士でした。好きな仕事でしたが、正直給料は安いし、同僚はどんどん結婚で辞めていくしで、私も寿退職を夢見る日々……。

そんなとき彼から、「会社を立ち上げたいんだけど、資金が足りないからお前もちょっと他から借りてくれ!」と相談があったんです。ちょうど結婚の約束もしていたので、私は親や親戚に理由を話してお金を借りました。

そして颯爽とスタートした彼の会社。私は保育士を辞め結婚し、彼の会社で一緒に働き始めました。だけど経営は自転車操業どころか、泣かず飛ばずで資金が減る一方。私のほうも返済に追われ苦しい状態。

そしてある日、「返済用にいくらか会社のお金貸してよ」と旦那に言うとぶち切れられました!

その後はありがちなパターンです。「俺は努力してる。お前はそれが分らないのか? 少しでも俺を助けようと思わないのか!? 思うなら自力で金を作って来い!」と暗に、だけどしつこく風俗を勧める旦那。

実際問題、自分名義になってる借金もかなりあるので、別れても返済はあるし、もう親兄弟にも頼れないし、どうしようもない状態だったので私は決意。ソープデビューしました。それからは、とにかく借金返済! まず第一にこれをせな!

プレイは、お客さんに喜んでもらえるように自分なりに必死で頑張りました。だけど、風俗も甘くないですね……。私の場合『元保母さんの素人新人』として売り出され、最初は人気が出ましたが、一定期間過ぎたら客足が落ち着いてしまいました。

で……、私が思いついたのは保育士時代です。携帯に入っている何人かの保育園関係の電話番号! 今は皆チリヂリだろうし、営業しちゃおっかな〜って!

だけど、結局のところ、実際にはどんなに切羽詰まってもまだ割り切れないところもあり……。考えると怖くなったので、そんなに手広くやれませんでしたが……。恥を捨て勇気を出して営業かけた相手は2人です。

ちなみに彼らは、保育士時代からめっちゃくちゃセクハラがしつこかった園バス運転手のじいさんと、父子家庭で私に「結婚を前提に……」と迫ってきたハゲオヤジ。最初は「ご無沙汰しております。実はご相談が……」とお茶に誘い、借金のことを相談。

最後は「良かったらこのお店に来ることでお力をお貸しください」って営業です。このときは、もう何でもアリ! 彼らの口から知られたくない人にバラされたってアリ! やっちゃえやっちゃえって捨て身でした。彼らの電話番号が変わっていなかったのも運のつき……。

私はこれを機に、自分の中で何かが吹っ切れて、業界でやっていく気持ちが据わり、徐々に指名を返してくれる方も増えてきました。

そして今じゃ、元気なベテランさん……って、これは自慢じゃないですが、「若い娘さん方、夢を語る変な男に騙されないでくださいね」というメッセージを込めつつ、おばちゃんの身の上話を送ってみました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (47)
    (36)
    (42)
    (37)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

吹っ切れてますね〜! 過去のリアル知り合いにソープの営業をかけたという話は、初めて聞きました! 目標の達成状況はいかがでしょうか? 元気さをキープして、あがるその日まで稼ぎまくってくださいね。同じような経験を持つ方も、メールいただければ嬉しいです。体験談が掲載された、あんなさんには商品券をお贈りします。

うんうん

どうせソプやるなら吹っ切って稼ぐのが良いですよ。仕事!ご飯!性病検査!体ケア!スケジュールを事務的こなして行くと手元にマネーが貯まっていく・・・

うーん

奥さんをソープに行かせる男なんて最低。夢を大袈裟に語る男ってそういうアホ男が多いですよね。でもいくら捨て身でもソープ嬢していることを知人に故意に知らしめるのはどうかと思います。いつかソープを卒業して幸せに暮らせる日の為に自分の価値を下げるようなことはやめた方がよいでしょう。今が全てではないのですから。ソープを辞めたその日から貴女の本当の人生が始まるのですから。その時元ソープ嬢というレッテルが貴女を苦しめないように。今ではなく前だけ見て頑張ってね。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)