商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.348
一部が明らかに!? NS強要男の思考回路

東京都 夕美 27歳
私の田舎は、神社にチンコが祭ってあるからかセックスにとてもおおらかです。最近は少なくなったようですが、お祭りの日の夜には、気のあった男女が外でやっちゃう伝統もあります。

暗闇の中で裸の白さがうごめく光景はたとえようがありません。一見、乱交パーティーのようですが、実際は乱交ではなく惹かれあった同士でしかしないんですよ!

そんななので、女の子は16歳でできちゃった結婚どころか、それより早くできちゃってることも珍しくない……。中学の保健体育の授業内容はかなり濃く、「風習もいいけど今の世の中じゃコンドームを使うことは絶対」と指導されたものです。

私は、そういう教育を受けた世代なので、さすがに中学ではゴムを使っていましたが、高校になるとまわりに流されてつけずにやることも多々。大好きだった彼氏には中出しされたことも少なくないんですが、妊娠はしませんでした。

どうやら、妊娠しにくいみたいなんです。そのうち彼氏は浮気して、そっちの子を妊娠させて結婚しちゃった。私は、この妊娠しにくい体のおかげか、高卒で結婚することなく進学で上京しました。

東京は楽しいことが多くて、あっという間に都会に染まった私。セックスに抵抗がないのでお金のために風俗するようになったら、いつの間にか職業ソープ嬢です。さすがに今では性病などが怖くてゴム必須ですが、半年ほど前についた客が私と田舎が同じだったのです。

言葉のイントネーションがなつかしいなー、と思って「今日は出張かなにかですか?」と尋ねて探っていったら、同じ町の違う集落の人でした。で、その人が言うには「俺、ゴムつけると萎えるからこのままいいかな?」。

私は、S着嬢としてフロントでアナウンスしてもらってるにも関わらず、久々のNS強要……。私もあの土地で育った女ですから、そこの男たちの気持ちも、この客の気持ちも理解はできます。でも、いまやソープ嬢。

毅然とお断りしました。そして、らぶぼにーたなどの掲示板でさんざん嫌がられているNS強要客の何%かは、「私の田舎の男どもなのでは……」とかなり情けなくなりました。

でも、これをきっかけに田舎がなつかしくなり、そろそろ東京でのソープ嬢生活を捨てようと思っています。もしも田舎に帰って仕事がなく、デリなどで働いたときは、「本強されるのかな?」と思うとちょっとウザいですが……。
  • マキシム東京
    「マキシム東京」
    吉原
    11月よりキャンペーン大幅強化中!!ネット予約・フリーのお客様この時期でも好調!
  • ティアラ
    「ティアラ」
    吉原
    ★衛生管理万全!「安心・安全」に働けます。病気の心配は一切ナシ!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (143)
    (122)
    (116)
    (141)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

お祭りの夜に外で男女が結ばれるというのは、昔の日本では当たり前だったようですね! ほかにも、地域によってはスゴい風習が残っているかも……? みなさんの地域に残るちょっとHな風習、よかったらメールください! 体験談が掲載された夕美さんには商品券をお贈りします。

ちんこ祭り

あのお祭りを見物するのはマジ面白いですよね!誰もが笑顔だしww

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)