商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.341
ショップ店員はドキッ! 私の身分証は刺激的

東京都 梅にぎり 22歳
以前、私が在籍していたデリヘルでは、約束(というか最低限の決まり)を守ればお店名義の携帯を貸してもらうことができました。約束というのは料金の一定額を借りている女の子が支払うとかそういった簡単なものです。

私は自分の携帯番号を使うのもなんとなくイヤだったので、その店の携帯を使って仕事することにしました。ですが、しばらくたってから、特に水につけたとかないのに、いつのまにか電源が切れるようになったんです。

店長に話すと「古いから機種変していいよ。お金はお店で出すから○○円以下のでお願いします」と。なので私はショップへ行ったのでした。ショップで新しい携帯を選んでさあ機種変となったとき、契約者の確認とかがあったんです。

ショップのお兄さんに契約者の連絡先が分かるものと、私の身元が証明できるものを提示するように言われ、私はまず免許証を出し、契約者は?というとお店。私は焦ったのか何気なくやってしまったのか、デリヘルの名刺をショップのお兄さんに出しちゃったんです!

お兄さんは名刺を見て「ご住所や登録の電話番号はあってるんですが、お客様はこちらの従業員様でしょうか?」と困り顔。それはそうです。免許証の私の名前と、名刺の源氏名(手書き…)はぜんぜん違うし! 結局お兄さんは、店に電話して店長に確認をとったのでした。

半端なく恥ずかしかったです! そして後日、新規のお客さんが入ってホテルに行くと、客って携帯ショップのお兄さん……。部屋に入ってお店に確認のコールを入れるとき、携帯を出すのがこれまた恥ずかしかった!

お兄さんいわく「思わず来ちゃいました、エヘヘ」。彼、雰囲気そのものは特に何てことなく普通なんですが、ショップに行ったときに私の免許証を見せてるんで、いろいろ考えたらちょっとキモクなってお店を移籍しました。

でも、今のところストーカーされるとか実害はないので、そのままでも良かったのかもだけど、まあ風俗で初めて働いてちょっとマヌケだった頃の私の話です。

それから何店かお店を変わりましたが、携帯を貸してくれる店は、初めて働いたあの店だけです。けっこういい店だったな〜。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (40)
    (31)
    (43)
    (26)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

それは焦る体験でしたね……(^。^;) でも、1日に何人ものお客さんを相手にする携帯ショップのお兄さんが店に来たってことは、きっと梅にぎりさんが魅力的だったってことですよ! 体験談が掲載された梅にぎりさんには商品券をお贈りします。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)