商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.332
目には目を! 風俗をネタに脅されたときの対処法?

東京都 マスミ 24歳
これは私が以前、大学に行きながらヘルスで働いてたころの話です。周りの人にはずっと秘密にしてたんですが、気分が落ちてどうしようもないとき、親友だと思ってた子にヘルスのことを話しました。

すると後日、その子の彼氏から「一緒に昼ごはん食べよう」と電話がかかってきたんです。同じ講義に出た後のお昼だったので自然な誘いだったんですが、食べ終わってコーヒーを飲んでると、彼の口から「おもしろいバイトしてるらしいじゃん」という言葉が……。

私は固まってしまいました。まさか親友だと思ってた子に裏切られるなんて。さらに彼は「ホームページの写真も見たよ」とニヤニヤしながら携帯で、私が在籍してる店のホームページを開いて私に見せつけたんです。

私は、恥ずかしくて悔しくて、何も言えなないでいると、彼が「あいつ(私が秘密を話した子)にはほかには話すなよって口止めしといたから安心して」とニヤニヤ。ホームページの私の出勤予定をチェック済なのか「今日これから仕事でしょ」と……。

その場はそれで終わったんですが、仕事が終わって帰宅中に、彼からメールが入ったんです。「ホームページから写真が消えたね。でも俺、保存してるから」とご丁寧に私の写真が添付されてます。

私はその日、出勤したら店長に事情を話してホームページの写真を削除してもらったんですが、ちゃんとアイツはチェックしてた。スゴく気持ち悪かったです。そして「ほかにはバラさないからホテル行こうよ」って、私を脅してきたんです。

気持ち悪くて、精神安定剤がほしくなりました。家に帰って薬箱から前にお医者さんで処方された薬を探していると、また彼からメール。「返信がないよ!バラしちゃっていいの?」みたいな内容です。

しばらくして、薬で気分が落ち着いた私は彼に返信。待ち合わせてホテルに行きました。そこで彼は、「前からマスミのこといいなーと思ってたんだよ」とか言ってましたが、結局は私とやりたいだけです。

私は「のどが渇いたから」って水を飲んで、彼にもビールを渡しました。そして、いよいよやらなきゃダメな雰囲気になったとき、彼は深い眠りについたのです。実は、ビールに睡眠剤を混ぜてやりました!

そして、彼の携帯を開いて私の画像を削除。次に彼を裸にして、恥ずかしい写メを撮影。ムカついたのでお尻にバイブを突っ込んだ写真も撮って、彼の携帯にメールしときました。

でも、ぜんぜん起きないので不安になって、結局は救急車を呼んでもらい、一緒に病院に行ったのです。その様子も写メでパシャパシャ。彼は、私に絶対に逆らえなくなったのです。

しかし救急車まで呼ぶ羽目になるとは! いま考えると、かなり怖い行為だったと反省してます。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (144)
    (51)
    (66)
    (33)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

してやったり!な体験談ですが、実はかなり怖いですよね……。親友に裏切られ、その彼氏の脅迫とレイプ未遂。そして睡眠剤&救急車。特に親友に裏切られた、という話は「教えてお姉さん」でもよくあがる話題です。やっぱり風のことは、素人の子には話さないほうがいいのかも。風で働くって、体験した人じゃなきゃ分からない事情や痛みがありますもんね。体験の体験談が掲載されたマスミさんには商品券をお贈りします。

ちなみに

どれくらいの量の睡眠薬入れたの?

おお!

いや〜〜、いいですね。 久々にスカッとする話でした!

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)