商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.281
嬢たるもの、いかなるときもオンナたれ

岐阜県 リズ 27歳
25歳でソープデビューし、もうすぐ3年です。実家を離れて今は金津園にいます。こっちの生活にも慣れ、今年は借金返済と貯金を同時進行。2008年に上がる計画です。

と張り切っていた矢先、事件は起こりました。接客を終えて、今じゃ気を抜きながらでもキッチリできるようになったベッドメイク中。ためいき混じりに「よっこらせ」と腰を曲げ、シーツをマットレスの下にもぐりこませたら……。

ビキーーーーーン!! 「ギャ!!」

何が起こったのか分かりませんでしたが、激しい痛みが走り、腰を曲げて手をマットレスの下に入れた状態で動けなくなったのです。「痛ッ痛た……」。姿勢を正そうとすると痛いんです腰が。

もうパニックで「すいませーん!! 誰か来てくださーい」なんて叫びそうになる直前、フロントに電話すればいいと思いつきました。私は腰を90度に曲げた状態で足をチョコチョコ動かして歩き、やっとの思いで鏡台に置いてた携帯をゲット!

接客が終わったあとにメールチェックして、鏡台に置いてたのが良かった……。部屋の電話でコールすりゃいいのにと思うでしょうが、部屋の電話は腰が曲がった状態では手が届かなかったんです。

電話の後はボーイさんに救出され、店の送迎車で病院へ。店が忙しい最中だったので、普段はあまり会わないお店の責任者やホームページの更新スタッフ、講習のお姉さんなども、私を車まで運ぶのを手伝ってくれました。

一緒に病院についてきてくれたお店の責任者が車の中で「それはギックリ腰だな」と言ってたんですが、当たってました。「30歳が近くなると、腰を曲げる作業は気をつけなきゃダメなんだよ」とのことです。

そう言えば、私が小学生のころ母親も、腰を痛くてしばらく寝込んでいました。私の家は母子家庭で母親は働いていたので、小学校のころは家に帰っても誰もいないのが当たり前だったのですが、母親が寝込んでいつも家にいる状態は、不謹慎ながら嬉しかったです。

母親はデパートの販売員で、いつも身綺麗にしていました。だからか、寝込んでいる間はずっと「こんなことになって情けない情けない」とつぶやいていました。多分、母親もギックリ腰だったのでしょう。

あの油断のない母親が、どんな状況でギックリ腰になったか興味があります。今、私は母親に「友達が名古屋で作った会社の手伝いをしている」とウソをついています。ギックリ腰になって、店に出られない間、久しぶりに母親に電話をしました。

電話に出た母親は「あなた結婚は? ボヤボヤしてるとふけちゃうよ」と厳しかったですが、私が「来年にはそっちに帰れそう」と伝えると、じゃあ「見合い相手探しとく」と喜んでいました。

早く腰を直して、姿勢も正して、上がれるようにがんばりたいです。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (36)
    (23)
    (44)
    (22)
■ この投稿に寄せられた感想
あらあら

大丈夫ですか?? 腰早く治るといいですね(ノ_・。) それと、今年中に目標を達成出来るように頑張って下さいね(*^∀^*) 私も頑張ります(^∇^)v

お大事に。

知人でくしゃみをした時になった人がいます、腰痛だけは気を付けてください。

あたしも…(苦笑)

お店で朝のセットをしていてシーツを引く時にギクッ。 咳をしてギクッ。←2回ほど(T_T) 癖にならないように、早く上がれる事祈ってます。 それにしてもマジ痛いですよね。

一日も早く風俗はやめて

一日も早く風俗をあがって下さい。お母さんの為にもお母さんに堂々と言えるお仕事につき普通のお嬢さんとして結婚しましょう。販売員の方がギックリ腰になるのはわかりますが風俗のお仕事もきっと腰だけでなく身体に様々な負担がかかっているのでしょうね。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)