商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.228
匿名さん。スカウトサイトで店を探したら

東京都 山田恋 27歳
学生の頃にお小遣い稼ぎでヘルスで働いたことあるんですが、26歳になってまた足を踏み入れるとは思ってませんでした。原因はサラ金からチョコチョコつまんでいた借金がふくらんだんです……。

金額がヤバくなってきたし、そろそろ女として結婚というゴールをつかむためにも、自分のマイナスを清算しなければ……と思い、ここはひとつ風俗でパパパッと返しちゃおう!と考え店を探しを始めたのです。

学生のときにヘルスをしたときは、友達の紹介だったんですが、今さら友達に「稼げるヘルス知らない?」なんて恥ずかしくて聞けません。なので風俗求人サイトをPCで検索したところ、スカウトサイトがヒットしました。

風俗もこんなサイトがあるんだー。コッチからお店にアクセスしなくていいし、匿名で条件など聞けるのも便利ですね。

さて私は、四捨五入で30歳だし、ここは人妻系のデリで若妻って設定で働こうと決め、プロフィールを作りました。すると、ほどなくして店からのオファーが着信。とりあえず疑問などをすべて返信し、提示される条件や質問に対する答えでお店を絞っていきました。

そうこうするうちに面接に行く店を数店に決めて、まずは第一候補にアポを取りました。その店は、3店舗を持つグループで、顔出しNGなら源氏名を変えて全部の店に在籍できるということでした。

3店舗の中には人妻店はあるのですが、ほかに若い子メインをうたっている店もあり、採用担当の店長さんは、「面接次第で若い子の店にも在籍していただけます」と返信くれました。やっぱ私も女です。ホントは、自分は若い!と輝いていたいんですよ。

面接はお店の事務所。最寄り駅から電話して道案内どおりマンションに入り、インタフォンをピンポ〜ン。少しの沈黙。防犯カメラの映像を確認しているのでしょう。

ドアの向こうでカギを開ける音が聞こえ、ガチャリとドアが開きました。そして出てきた店長は驚きの言葉を!

「うわ、やっぱり山田!?」

私の本名を呼んだんです!! なんでこの人、私の苗字を知ってんの!? スカウトサイトではずっと匿名。携帯番号や直メアドも教えなかったのに……。とよく見ると、高校のときの同級生だったんです! お店の店長が!!

お客さんが同級生だった……って話はたまに聞きますが、まさか……。すごく恥ずかしかったです。高校のときは私、ドッチかといえば清純派だったので。そのイメージから一気に、人妻ヘルスに面接に来る女、まで私はランクダウン!

高校、大学、社会人と、私の中で変わっていった女としての考え方、男性の見方、お金の使い方などなど……。それらは緩やかな変化だったから自分でも気づかなかったけど、そのとき、高校時代の自分を思い返すと、私は確実にだらしない女に成り下がっていた。

恥ずかしながら、身の上話を含めた面接を経て採用されました。3店舗あるうちで一番手取りのいい若い子の店には、きっとお情けでしょう。在籍となりました。

このことで私は自分のだらしなさを痛感し、真面目に昼職とデリヘルを兼業。借金を清算して、最後は結婚したんです、同級生の店長と。今はデリヘル嬢をあがり、昼職をしながらダンナのサポートをしています。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (38)
    (45)
    (77)
    (44)
■ この投稿に寄せられた感想
よかったね!

運命の赤い糸はそこにつながってたんだ(笑)

いいじゃ〜ん

なんか良いね〜☆言い話だ!!(^^)幸せにね〜

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)