商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.213
演劇で天下を夢見る、ソープ嬢の裏技!?

東京都 ジュリエッタ 24歳
私は以前、都内で女の子だけの劇団を主宰していました。端から見れば独りよがりな芝居をやってる小劇団だったと思いますが、私は仲間たちとメジャーになることを夢見て、アツくアツく活動していました。

芝居が好きで好きでたまらない私。役者や裏方を集めたり、脚本に演出、そして自ら役者などなどと、やってるとまともな仕事はできません……。しかし働かなければ食べられないし、劇団にまわすお金も捻出できない。

ということで私がお金を稼ぐ術としていたのは声優。と言えば聞こえは良いのですが、ビデオやDVDのみでリリースされる18禁のエロアニメや、アキバな人たちが大好きな18禁のエロゲームの声優でした。

はっきり言って、そんなアニメやゲームはホントにアホです。男の捻じ曲がって腐臭を放つ欲望の塊です。登場するキャラは、ロリロリな女の子からドジっ娘、ツンデレ、キレイ(オタの目から見れば)なお姉さままで多彩。

そんな子たちが、男に都合のいい脚本で犯され気持ちよがるんです。その声を、私はあててました。声色を変えて何人も、そして当たり前に掛け持ちで何作品も。すべては私の劇団のためと思って、毎日毎日あえいであえいで、お兄ちゃんの欲しい、飲みたいのぉ。

とかなんとか。でも、私と劇団の仲間の夢には距離がありました。みんなで分担って決めたお金を持ってこない子はいるは、セリフは覚えてこないは、バイトが……とか言って普通に稽古を休むし。すいません、完全に愚痴になってしまいました。

最後は私がキレて、劇団は空中分解。予定していた公演はこなしましたが、散々な結果となりました。しかし、私の夢はつきません。前の劇団は、結局のところ私がキレたのがまずかった。私にもっと仲間をまとめる余裕があれば、良かったんだと思います。

ということで、もっとゆとりある生活を手に入れるべく、短時間で高い稼ぎを手に入れられそうなソープに入店。最初のうちは、気難しい劇団キャラが知らず知らずのうちに出ていたためか、はっきり言って稼げませんでした。

でもあるとき、客としてきたキモオタを見てふと気づいたのです。私が持つ負の遺産(?)に……。

そう、私にはアニメ声があるじゃないか! そのキモオタちゃんを大ヒットエロゲー『○○○○○○○』の割と準主役級のキャラの声で接客。すると彼は、そのキャラを知ってました。恐るべしオタ! 超ムダ知識!!

それから私は、常に腐った男の欲望を満たすようなアニメ声で接客をするようになり、短時間の出勤の多くを指名で埋められるようになりました。

現在、一緒に劇団やってくれる人を募集中!! 当方熱烈プロ志向です! てか、そんな私は芝居オタ (^_^;)
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (38)
    (21)
    (72)
    (17)
■ この投稿に寄せられた感想
プラスの経験でしょ!

風俗で生き残っていくなら、マニアックだろうが本指を取って、細くでも定期的に通って貰わないと! 無駄知識でも無いし、立派な武器!しかもヲタは通ってくれるしね☆

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)