商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.135
私はゴックン鑑定人

  
東京都 ササミ 26歳

ゴックンするのは特にイヤじゃないです。ときどき自分から欲しくなっちゃうときがあるので、そういうときは「ください」って言っちゃいます。

私、味覚がほかの人より敏感みたいで、一度食べたものは忘れないんですよ。だから一度しゃぶったチ○ポの味もちゃんとインプットされてて、顔は忘れても、アソコの味で、思い出せたりするんです(笑)」

最近、肉ばっかりで野菜食べてないでしょう? 精子の味が、ちょっと臭ってるよ。

そういえば、ここ1週間、まともな食事をしてない気がするよ。でもよくそんなことわかるよね

さらに私は、精子の鮮度がわかるので、口に出されたときの風味から、その人が、どれくらい前に発射したのかも、逆算できるのです。

「あなた、ここに来る前に一度抜いてきたわね」

「えぇ? 拭いたときのティッシュでもついてましたか」

「この味は、長い間熟成されたものじゃないからね。ワインでいってみればボジョレ・ヌーボって味だからね」

私は、この能力で、彼の浮気を見抜くこともできるんです。

Hをしてかならず、最後にお清めをしますから、そのときの味が若い味だったら、前の日の行動を彼に探りを入れると、やはりそのとおりなんです。

「ねえ、昨日、私に無断で出したでしょう。どこで出したの?」

と問い詰めるとオロオロするばかり。彼も私のこの能力に恐れをなしたのか、次第にエッチの回数が少なくなってきました。

それが原因で最近、彼と別れてしまったんですが、野生動物みたいな優れた能力を持つのもあまりいいものじゃないなぁと思いました。「ごっこん鑑定人」で売り出せる(笑)と思ったけど、ちょっと問題ありかもしれませんね!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (347)
    (126)
    (176)
    (118)
■ この投稿に寄せられた感想
No Title

私も精液を飲むのが好きですからわかります。

No Title

男の人の精液って味やは粘りが違う。 精液を飲むのが私も好きだから飲む人は決めている。病気が怖いから。 気分でも美容に良いと思う。

No Title

私が精液を飲むと彼や飲んであげる常連さんは喜ぶけど。 確かに飲んでいくとわかってきますよね?

No Title

どれぐらい精液を飲めばわかるのですか?

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)