商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.80
職場のイジメを風俗で克服?

  
神奈川県 詩織 24歳

私のもと職場は、医療関係の仕事をするところでした。国立大学を出て入った職場なのですが、同性の新卒は私だけで、あとは私と10歳以上も年上のお姉さまばかりでした。
久々に若い女性が職場に来たということで、男子社員はチヤホヤしてくれたのですが、それが先輩お局さまたちには癪に障ったようです。
その日から陰湿なイジメが始まりました。基本的な仕事を何も教えてくれないのに「もうそれ教えたことでしょう」ってお局様は口裏を合わせたかのような対応です。もちろん仕事のやり方がわからないから、ミスや手違いが続発して…。私がミスをしでかすと、これ見よがしに「いったい何回言ったらわかるの!ニワトリだって3歩歩くまで覚えてるのよ!」というひどい叱責の言葉がとんできました。
確かに私は酉年だけど、教わっていないものはできるはずがないじゃないですか(T_T)。もともと気の弱い私は言い返すことなんて不可能でした。そんな姿をしばらく見せると、最初はかばってくれた男子社員も、本当に私をダメなやつだと思っちゃったようで、次第に態度が変わってきました。
悪いことにストレスで10キロも太っちゃって、入社当初個人的に誘ってくれた男子からも無視されるハメに。そのとき女は中身よりも外見だって、悲しすぎるほど実感しました。
それからというもの朝起きると会社に行くのが苦痛で……
服を着るまではよいのですが、いざ玄関まで来てノブを握ると、もうそこから体が動かなくなっちゃって…ノブを握ったまま10分ぐらいそこにじっとたたずんで、力をためて、やっとドアを押す力がたまるんです。
会社を辞める2ヶ月前は、それが儀式のようになってしまいどんどん時間が伸びていきました。そして最後ついにドアを開けられず、その場にへたり込んでお昼が過ぎた頃、もう会社を辞める決意をしました。
そして半年後には、デリバリーヘルスの仕事をはじめるようになったのです。これまでは自分の家のドアノブも開けられなかった自分が、平気で人の家のドアを開けるまでに回復しました(回復というのか…)。でもあのまま仕事を続けていたら、おかしくなっていただろうから、風俗に転職したのも悪くなかったと思っています。
  • PARADISE
    「PARADISE」
    吉原
    吉原に現存する店舗の真逆を行くスタイルのお店です
  • ルーブル
    「ルーブル」
    吉原
    超高級店だから可能なお給料を貴女に!上品さと優しさを重視しています。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (110)
    (37)
    (42)
    (49)
■ この投稿に寄せられた感想
私も経験あります。

職場にいくのが毎日つらくて、結局2ヶ月持たずに辞めてしまいました。 そのあと、風俗を転々として、今のソープで働いています。

いいんじゃない。

私も昼の会社勤めの人間関係でつらい思いをして風俗に戻ったことがあります。(会社勤めより風俗の方が長く勤まっていました。)人には向き不向きがあると思うし、自分が元気でいられる仕事ならいいんじゃない。

転職するのは

いい事だと思います。 ですが、風俗に行くと表の職業に復帰しにくくなると思いますよ。 せめて医療関係とは全く関係ない職業に就くとかしたほうが良かったと思います。

あなたにも原因が

あなたにも苛められる原因があったのでは?国立大学という文面からそれを鼻にかけてる面もあったんじゃないかなと思って でもリハビリ出来て良かったね

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)