商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.57
口の中にも3年!耐えた結果がこの有様です…

  
神奈川 ミミ 27歳

今年で27歳になりますが、長年風俗の仕事をしているにもかかわらず、男の人の気持ちがわかりません。。。
こんな私でも、髪を三つ編みにしていた純な時代もあったんです。そのときは、求めてくるカレにずっとお預けをくらわせていました。
部屋の中で二人きり、しかも私はパンツが見えそうなマイクロミニを履いていて、いまから思うと襲ってくれといってるような状況。いつも拒否されて、悲しそうな顔をするカレが今ではかわいそうに思えてきました。でも正直そのときはかわいそうな顔をしたカレをみて悪い気分じゃなかったです。結局、そのカレとはヤラずに終わってしまいました。
そして初めてをささげたのは次につきあった26歳の会社員です。でも3年付き合ったにもかかわらず、Hしたのは最初の1ヶ月の数回だけ。そのあとは私が、ずっと口でカレをイカせていました。男性経験が少ない私は、それが普通だと思ってたし、私はその人のこと嫌いじゃなかったし、そんなこんなで、3年間フェラをやりつづけました。
でもその会社員が2股をかけていることが発覚!
「あの女と私、どっちが好きなの?別れてもいいのよ」と詰め寄ると、
「実はお前のこと好きじゃなかったんだ」
って言われて。このときはマジで傷つきました。会社員とはそれきりです。
そして3人目に付き合ったカレは、ちょっと気弱な感じな2つ年下の大学生。そのときはフェラだけで我慢するしかなかった私のうっぷんが爆発してチョー淫乱女になっていました。会う日は必ず2回することを私の中で決め、実際にしてました。カレが疲れて寝に入っても、上に乗っかって、腰を振ってました(*´д`)
一番発情していたときは、駅まで見送りに行って、その場で気分が高まってしまい、駅の女子トイレにカレを連れ込んで、立ちバックでしてもらいました(*´д`)
いくら田舎の駅とはいえ、人が来たらどうするつもりだったのか、まったく考えていませんでした。今思い出すと怖いですね。
でも、さすがにカレも私の発情ぶりに絶えかねて、ある日寝込みを襲って勝手に騎乗位で腰を振ってるところを突きとばされました。でもそのときカレのちんちんが横に思いっきりひねられてしまってカレはその場で絶叫。そのあと下半身をかかえたまま3日ぐらいうめいていました。その事件があっていらい、気まずくなり、関係は終わってしまいました。
こうしてみると、いつも私のほうがフラレてばかりですね。次は絶対私がフッテやります!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (42)
    (65)
    (85)
    (23)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)