商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.42
空港カウンター業務を捨て風俗に戻った女

  
東京都 らまだん 24歳

半年でまたこの業界に逆戻りしちゃいました。
お店で送別会とか大々的に開いてもらったのに、やっぱ昼の仕事は、ハードなわりに振りこまれたお給料の額をみると愕然としちゃうのよ。先月通帳に記載されていた金額は16万円……これって風俗やってたら3日働けば達成する額ですよね。
仕事は空港のカウンター業務でした。いちおう華のある職種じゃないですか。ビシッと制服を着て、メイクもばっちり、友達からも就職したときはうらやましがられたし。面接は3次試験まであったから、それをクリアしただけでもえらいじゃないですか!
風俗の面接なんて30分でしょ。3回も面接して、この待遇っていうのは私には信じられない! これが世の中だ、ってみんな言うんでしょうけどね。
朝は5時半に起きて出勤。それから昼2時まで勤務です。まわりに何もないから、空港内に閉じ込められっぱなし。それがストレスのひとつ。
フライトが中止になると、お客が私たちカウンター業務の女の子にネチネチクレームをつけてくるの。私がフライト中止したんじゃないわよ、って心の中で叫びながら、頭を下げてるの。「使えねぁな」って捨て台詞を吐かれても、黙って頭を下げるだけ。
風俗でも人間扱いされないことはあるけど、どの仕事しても人間扱いしてくれない人種っているんだなぁって思いました。個室の中だったら、軽く嫌味のひとつもいえるんだろうけど、ここではそんなことは許されません。
そして楽しみは休憩時間に社内食堂でご飯を食べることだけ。業務が終わったら、たまにフライトアテンダントさんと食事に行くことがありました。でも給料の話になって、私、惨めになっちゃっいました。むこうはこっちの3倍くらいもらってるの。さらに惨めになるから、自分の手取りいえなかった……
そんな生活が、いやになっちゃって、また風俗をはじめたわけです。なんだかんだいって、仕事のストレスともらえる給料を考えたら、風俗のほうが上回っていると、私は思ってしまったわけです。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (128)
    (74)
    (38)
    (53)
■ この投稿に寄せられた感想
気持ちはわかりますが

最終的には自分の価値観なんでしょうね!     カウンター業務も風も立派な仕事だと思います。あとは何が自分に合っているかという事!       これから先、いろんな事やいろんな仕事をするかと思いますが、どんな事があっても頑張って下さいね!

確かに

空港カウンターの仕事はハードな割には薄給ですよ。朝早くて夜遅いし、英語も使うし頭と体力両方使う割には給料安い。私も以前空港で働きたいと思ったけど、空港カウンターで勤務している知り合いの人から話を聞いてやめました。その人は月給12万だそうです。

いろいろしんどいと思うけど

頑張って下さい

分かるわ〜

手取り16万円だとしても医療・雇用・厚生・労災各種に日当・地方税・所得税・交通費・賞与etcの総額で企業は年間総額600〜700万円はあなたに支払うことになっていたのに、払わせないなんて損したね。お嬢さん、いまどきブーイングなく人間関係お気楽なストレスレスの仕事なんかないよ。人より下がった仕事はあなたが撰んだことだけど、お堅い仕事で手取り16万円からMAXなしに稼ぎ&信じられないぐらいレベル高い男前に出会うのは仕事の頑張りだけでなく公私ともに行いの良さと生き方次第なのに。

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)