商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.33
ドラマに触発されて入ったけれど

  
埼玉県 りんご 25歳

私がこの業界に入ったきっかけっていうのは、ドラマで財前直美主演の『お水の花道』を観たのがきっかけ。あれを観て感動したの。財前直美がお店に来る男の人をドンドン幸せにしていくところや、女の友情に熱いものを感じてね。それでキャバクラをやってみようかと……
私は目鼻のくっきりした顔立ちらしいんです。いい例えだったら、常盤貴子に似ているっていわれることがよくあるんだけど。ちょっと派手すぎるせいか、男がちょっと引いてしまうタイプらしいんです。
性格はそんなに派手じゃなくて、どちらかというと、地味だとおもうんですよね。要は話下手なんです。ドラマのような展開を期待したけど、毎日が単調な接客の繰り返し。私は、だんだんつまらなくなってきました。人に合わせておしゃべりするのって疲れるですよね〜。
キャバでは、それなりに稼いでいたけど、つまらないのと、もっと稼ぎないなぁっていう欲望があって。高額女性求人誌とか風俗誌を買って読み漁っていました(笑)。いつも買ってるからコンビニの店員さんにも顔覚えられちゃって。でも全然恥ずかしくなかったですよ。
友達に、そのこと言ったら、はじらいをなくしたら女は終わりだっていわれました。まぁ、私は、最初から恥じらいなんてないし、アッケラカンとしているし。
求人誌を見て、AVにしようか、本番ありのデリヘルにしようか迷ったんですね。AVってなんとなく華やかそうで惹かれたんですけど、メーカー数社を面接するのに、1日がかりなんですもの疲れちゃう。その面接の時間が時給に換算させるわけじゃないし、1日面接して疲れちゃったの
面接してお金が出るって、確かにバブルの時代には交通費ってことで企業から出されたわけだけど……
面接したら豊胸しなくちゃ単体モノはダメだっていわれて。私Dカップあるんですけど、今はEカップからじゃないと難しいみたいですね。でも豊胸手術なんてしたら200万円しちゃうし、その間のお金を保証してくるわけでもないし。それで手っ取り早い本番デリに決めちゃいました。これを友達に言ったら、また呆れられました。でも友達だって、私と同じ仕事してるわけだしね。同類相憐れむですって!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (93)
    (45)
    (38)
    (59)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)