商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.27
オタクたちの恐るべき勘違い 埼玉県 YF 30歳

  
今、「電車男」がすっごいヒットしているけど、私も秋葉系のオタクに受けるのね。物語の出てくる「エルメスさん」みたいに品のある女じゃないけど、話しかけやすい雰囲気があるみたいで、かなりナツくお客が多いの。
オタクって、プライドが高いっていうか、絶対に自分が間違うはずがないっていう、変な自信があるから、そこをつついてやると喜ぶのよ。
他の場所でアピールできないから、私の前で、「自分はこんなにスゴイ奴なんだ」ってアピールしまくるの。私は「うん、うん」って深く相槌打って聞いてるだけ。でもそれで満足みたい。
それとすごく純粋で思い込みが激しいところがあるよね。風俗サイトのプロフィールに「将来はお嫁さんになりたい」って書いたら、4人ぐらいから、指輪をプレゼントされたの。1人だったらまだしも4人持ってくるっていうのはおかしいでしょ。別にあなたにお嫁さんになってくれって頼んだ覚えはないよ!っていいたいわよ。
一度指にはめてしまったら、結婚を迫られそうでこわかったよ。「ちょっと、指のサイズに合わないみたい」って言って全部受け取らなかったけど、「じゃ、今度は合うのを探してくるから」っていわれて…いつ指輪を持ってこられるか、ビクビクしてるのね。まだそのお客とは続いているけど、いつかは切らないといけないかなぁって思ってる。
でもね、指輪のサイズは合わせられないのに、携帯の着せ替えジャケットは、ぴったりサイズをプレゼントしてくれるのね。どんな機種使ってるか見せたことも教えたこともないのに、どうやって私の機種を知ったのか、びっくりしちゃった。
リングはダメで携帯ジャケットはぴったり、そういうところがオタクだよね。でもプレゼントされたジャケットに着せ変えちゃってる自分もなんだかなぁと思うけど(笑)。
あとオタクの人って、私が出てるサイトとか雑誌は必ずチェックしてるの。夕刊紙の隅のほうに小さく出てる写真を切り抜いて持ってきたりしてね。誰がそんな記事みてるんだよ、ってぐらい小さいの。昼の仕事でもそれぐらいの調査力があったら、もっといいポジションに就いてるんだろうけど…力を入れる方向がちがってるのよね。まぁ、そこらへんがかわいいけどね。「電車男」がヒットするのもわかりますよ。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (53)
    (67)
    (65)
    (80)
■ この投稿に寄せられた感想
ここはブスが多いの?

風俗やってたら、勘違いなプロポーズ野郎なんか普通にいるよな?

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)