商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.4
呪われた中古車

  
私の趣味は車。車といっても乗るのが楽しいんじゃなくて、メンテナンスするのが大好き。この仕事をあがったら、自動車の整備士に真面目になりたいと思っているんです。私の生活は車無しでは考えられません。車もこれまで3台買い換えましたけど、でも1年前に中古で買った軽自動車は、怖かったです。本当に、何か憑りついていましたね。
それまで事故なんか一度も起こしたことがない私が、納車初日に轢いちゃったんです。猫を……私は安全運転なほうだから、絶対スピードは出していないけど、突然飛び出してきてねぇ〜。
あぁ、やっちゃった〜って、バックミラー見ると、猫がものすごい勢いでもがいているの。断末魔っていうのかな……嫌なモノ見ちゃったなぁ……見なかったことにしようって、アクセル踏んで全速力でその場を走り去りました。
でもこれが始まりだったんですね。そのあと立て続けに、今度は人を2人も跳ね飛ばしちゃったんです。しかも2ヶ月の間に。
まずはチャリに乗ってるおじいちゃん。出会い頭にぶつかって、跳ね飛ばされて宙を飛んでるおじいちゃんの姿がストップモーションで目に焼きついているんですよ。「あぁ、トンでるなぁ」ってそのときは本当に時間がとまっているように見えました。幸い、私があまりスピードを出していなかったので、軽症で済んで、20万円の見舞金で示談ができました。
それが終わったと思ったら、今度はオジサンを跳ねちゃったんです。
相手はまたチャリに乗っていたんですが、こっちは宙を飛ばないで、チャリが大破。これも不幸中の幸いで20万円支払って終わりになりました。2ヶ月経たないうちに、猫とおじいさん、おじさん、これだけ犠牲者を出すなんて絶対この車ヤバいでしょう。でも私は、おかしいなぁと思いながらも、車しか移動手段がない地方暮らしということもあって乗り続けてたの。
そしてついにその忌まわしい中古車とお別れする日がきました。うっかりよそ見運転して、目の前のワゴン車にオカマ掘っちゃったんです。私の車は即廃車、ワゴンもヤバイくらいぶっ壊れてました。
でもそのとき、廃車にならなかったら、さらに大惨事を起こしていたかもしれないです。その代わり、民間の保険に入っていなかった私は、1年経ってもまだワゴンの修理代払ってますけど……
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (97)
    (174)
    (53)
    (61)
■ この投稿に寄せられた感想

国道に猫が3匹飛び出してきました。1匹は親猫、2匹は子猫。車がびゅんびゅん走っている中を道路の真ん中ぐらいまでたどり着いたんだけど、子猫が一匹はねられて、それを見た親猫が引き返そうとしたところで、はねれてしまいました。 そんないやな光景を思い出してしまいました。

てか

猫をひいてそのままって最低ですね。

最低

あんたの運転がどんくさいだけじゃん 猫ひいておいて放置とかありえんわ 消えてうざい

最低

猫が苦しんでるのに夜間の病院にも連れていかず、それでも人間?よくそれで生きれるね。自分も近いうち〜いつか、ひき逃げされて当然文句なしだね

任意保険くらい入れや

薄給じゃないんやし

最低

ねこひいて逃げるなんて有り得ない いつかどうか同じ目に遭いますようにお祈りしておきます

No Title

運転が下手なだけなくせに呪われてるって被害妄想激しいね 猫をひいてそのままって人として終わってる さっさと免許返納して

No Title

いつかどうか同じ目に遭うようにお祈り申し上げます

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)