商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.2
私はあなたのボランティア風俗嬢ではない!

  
「私は、あなたのセフレなの? 3年間アンタのボランティア風俗嬢をやってたわけなの? はっきりしてよ」
3日前にメールを出したの。態度をはっきりしろと。彼は1つ下の26歳。私のほかに30歳の女と付き合っていて、今度そいつと結婚するっていうの。3年も付き合っていたのに、彼女と思われていないなんて、超頭来る。
それで彼のメールをちょっと期待して待ってたんだけど、一向にきやしない。なんだそれぐらいにしか思っていないの、じゃぁ、いいですよ。本当に風俗嬢になってやる! って決心してソープ嬢になりました。
確かに昔も3ヶ月ほど、この業界で働いていたことはあるけど、そのときはローンの支払いっていう目的があったからね。今度は、全然、お金に困ってない。彼へのあてつけかな。
「同じ風俗嬢だったら、ボランティアより、お金をもらったほうがいいしね」ってきっぱり言ってやりたい。
本当にあの男は、女にだらしないって言うか、またそのだらしないところが母性本能くすぐるのよね。ついつい面倒見てあげたくなっちゃうの。思えば10代のころはまともな男とも付き合っていたんだっけ。
でもそのまともさがキモクなってきちゃってさ……それと反対にダメ男って初めて会ったときの感じが超ステキでしょ。付き合うとすっごくダラシナイっていうのがわかるっていうか。
だって自分でフッておきながら、彼といっしょに行ってたクラブにしょっちゅう顔出すし……あぁ、やっぱ私はそういう男じゃないと、好きになれないのかなぁ……
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (153)
    (93)
    (63)
    (75)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)