風俗百物語           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

風俗百物語 VOL.27
正夢に出てきたおっさんに悩まされている

神奈川県 シュークリーム 23歳
もう勘弁してほしい体験をしているので投稿します。それは、1年くらい前にちょっと在籍したお店で起こりました。

そのお店には最上階に普段はあまり使わない個室があって、特に気にすることもなく「ふーん」程度に聞いていたのですが、ある日の夜、家で寝ていると夢を見ました、夢の中で私は、その最上階の個室でどこにでもいそうな普通のおっさんを接客しました。

そして次の日、店に出勤したところ店長に「今日は○号室で待機してください」と言われたのです。“○号室”とは、その最上階の個室のことです。私は夢に見たばかりなので一瞬「えっ!」と驚きましたが、すぐに「不思議なこともあるもんだな」と最上階に行きました。

するとその日は客入りがものすごく良くて、ほとんどつきっぱ状態でした。そんな中、フロントからのコールでお客様をお迎えに行くと、そこにはなんと昨夜の夢で見たどこにでもいそうな普通のおっさんが!

私は思わず「えっ!」と驚いてしまいましたが、おっさんのほうが「えっ? なになに? なんかおかしい?」などと逆に驚く始末で、向こうは私のことを知っているふうでもありませんでした。しかも、そんな不思議な現象なのに、接客はいたって普通。なんの事件も起きませんでした。

その客の後も、つきっぱで忙しく考えてられず、帰りの電車でやっと「なんだったんだろうあの人」と思い返すことができましたが、良くわからず。「私の人生初の“正夢”がこんな……」とひとりうなだれました。

すると何日かして、夢の中にまたあのおっさんが出てきたのです。その日はお店ではなく、普通に街で並んで歩いて買い物をするというようなシーンで、うやむやに終わった夢でした。そんな夢を見たので、「またあの客が来るのでは?」と思いましたがそんなことはありませんでした。

そしてそれからというもの、ときどきそのおっさんが夢の中に登場するようになったのです。あるときは私のお父さん役だったり、高校時代の先生の役立ったり、人ごみの中の一人だったり、おっさんと一緒にゾンビから逃げる夢だったり……。

正直、もう勘弁してほしいのですが、「私の中でそうとう正夢のインパクトが強かったんだな」となかばあきらめていたところ、休日中に駅でふと電車に乗ろうとすると、2列に並んでいた隣に、あのおっさんがいて「えぇっ!!」と超びっくり!

向こうも私の驚きの声に気づいてこっちを見ましたが、「えっ、なになに?」くらいで、私が「いや、すいませんなんでもありません」と謝ると、普通に電車に乗っていきました。

私はちょっと怖くて、その電車には乗りませんでしたが、乗っておっさんに話しかけてみればよかったかな、とちょっと後悔しています。なんと言っても、今でもおっさん、夢に出てくるんですよね。勘弁してほしいわ。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (7)
    (12)
    (9)
    (8)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

うーん、不思議な体験ですね……。しかもあまり使われない個室きっかけというのがひっかかります。続きがあったら、ぜひ聞かせてください。体験談が掲載されたシュークリームさんには商品券を贈ります! みなさんも、お仕事で経験した不思議体験やホラー体験、ぜひ投稿を!

No Title

どこが恐いのか?何を言いたいのか、さっぱりわからない。

No Title

そのオッさんとは前世で何か縁のあった人だね。えにしは大切にして下さいね、でもオッさんぢゃ〜ね

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)