風俗百物語           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

風俗百物語 VOL.20
偶然? それとも……今は亡き嬢の訴え??

東京都 みみ 30歳
とある地域のソープで働き始めたばかりの頃の話。プレイ後の会話でお客さんが突然、「この店、何十年か前に殺人があったんだよ。女の子が色恋しかけた客に刺されたんだ。君も気をつけて」と言いました。

正直、私の接客スタイルは素人系でマットは下手ですがきっちり三回戦。営業メールなんてする気もないので色恋でこじれる心配は無いのですが、お客さんは「その殺人現場って店の近くなんだよ」なんておどかすようなことまで言ってくるのです。

私は、入店前にお店が紹介してくれた近くのマンションに住み始めたばかりで、もしやそこで事件があったのかなぁ?と気になりました。お客さんによると「メッタ刺しだった」そうなので、部屋に帰ってからあちこち点検。

リフォーム跡があったのでますます気になり、休みの日に近くの図書館で過去の新聞を調べることにしました。それまで私は、夜のソープ街で白いひらひらしたものがサッと隠れるのを見たぐらいで、不思議な体験なんかしたこともなく、霊感があると言えませんでした。

なので、怖いというよりミステリーを読むみたいな気分で、被害者には悪いけれど興味本位が半分、気の毒だと思ったのが半分で、新聞の縮刷版のファイルを何冊も出してひたすらその殺人事件の記事を探しました。でもなかなか見つかりません。

お客さんは40歳前後で、会話の途中に私をからかうような雰囲気があったので、単に「私を恐がらせておもしろがっていたのかな?」と疑いの気持ちも芽生えてきたそのとき。ファイルの最後の一冊を手に取ると……、該当記事があったのです!

事件が起きたのは○月△日。「って今日じゃん!」と私はびっくり! 何十年前の今日に起きたなんて……。しかも思わず時計を見上げると、被害者の嬢さんの死亡した時刻と同じ時間帯でした。手にとった最後の一冊に事件の記事があったのもなんだか妙に意味ありげな偶然……。

「殺された嬢さんが、自分のこと誰かに思い出してほしかったのかな」なんて思い、そっと心の中でご冥福をお祈りしました。

その嬢さんが在籍していたのは、私がいたお店の前身のお店で、今とは店名も異なり、経営者も違うと思います。ちなみに事件の起きた場所はお客さんが言ってたのとはぜんぜん違い、店からはるかに離れた場所でした。いい加減なもんですね。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (33)
    (15)
    (24)
    (32)
■ この投稿に寄せられた感想
らぶぼにーた編集部

お久しぶりの風俗百物語。ものすごく怖い!ってわけじゃないですが、印象深いお話でした。みなさんは不思議な体験したことありますか? あればぜひメールください! 体験談が掲載された、みみさんには商品券をお贈りします! 商品券のほか年末には豪華プレゼントのチャンスあり! みなさんも嬢、そして女の子ならではの体験談、メールでお寄せくださいね。文章が得意じゃなくてもOK! 気軽にどうぞ〜。

怖い話

読みたくないけど読んじゃった><

■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)