ランカーとお茶引き ここで差がつく指名ゲット法

1.指名ゲットの心得5ヶ条2.やってはいけない サービスの五戎3.男はみんな 言ってる事とやってる事が全く逆!

【男はみんな言ってる事とやってる事が全く逆!】

男の気持ちがわかれば楽なのになぁ〜。と思っている方、けっこういるんじゃないですか?
男の心理をつかむには何を信じればいいかわからない、という女の子はけっこういるのではないでしょうか。
男は単純と言われるわりに、意外と言ってることをそのまま受け取ると思わぬしっぺ返しも…
実は、男は矛盾した生き物ってことを理解すれば、道は開かれるのです!
というわけで、ありがちな矛盾ワードをここに書き出してみました。

会話が弾まないのに本指名する客
話をするのが嫌なのにお店に来る客

接客中、何を言っても答えてくれないお客さんっていますよね。
いっしょにいると何を考えているかわからず不安になりますが、男性はこのほうが居心地がいいと思っているのでしょう。男性は女性とちがって一方的な会話だったとしても、話しかけてくれようと一生懸命働きかけてくれるだけで満足という方もいます。
気を使って女の子のほうから、接客スタイルを変えると裏目に出る可能性が高いです。

本命はおまえだけと言いながら、新人が出たら一瞬浮気する客
浮気する女は最低と言いながら、店に来る彼女持ちの客

このタイプは、女の子と会話する話術があるので、いろいろ喋ってくれるリア充タイプの方が多いですね。ただ口がうまいだけに、語っていない部分に真実があったり、言ってることと完全に逆のことを考えている気がします。表に出たこと以外のことを深読みする必要がありそうです。話半分、または9割引きぐらいに聞くのが吉。

気のないそぶりの人がリピーターになる客
バレバレの見えをつく客。カッコつけなくても正直にしている方が母性本能くすぐるのに

男性は基本的に見栄っ張りです。女の子からすると全く見当はずれの自分だけのクール基準を持っています。そしてこの基準したがって、カッコつけてる人がいますよね。でもある意味適度おだてていればいいので扱いやすいかもしれません。

会いたいと言うのに会いにこず、激安の時にだけ忙しいって時でも会いに来る客 本音はどっち??

きっと会いたい気持ちはあるのでしょうが、貧乏性か本当にお金がないのか、何かしらきっかけがないと行動に出ない方なんでしょうね。なにか女性のほうで簡単なイベントをつくると来てくれるかも。

もう店にこないと言っておきながら定期的にくる客 本当に意味不明

“かまってくれオーラ”が漂っていてわかりやすいですね。来なくなる人は黙って来なくなりますから、逆に何もいわなくなった時が危険信号。

また指名するからね!って言っておきながら来ない客

とりえあずビジネスっぽい感じでいう挨拶。会社では取引をする気のない相手でも、今後どんな展開になるのかわからないですね。営業っぽいちょっと気の利いたこと言える男性がこのワードを使ったら話半分に聞いておきましょう。

既婚者の客 パートナーがいるのになぜ遊びに来るか??

セックスも料理といっしょで毎日同じものだと男性は飽きてしまいます。だから夫婦もセックスレスになりやすのです。最初は目新しくても新しい刺激が欲しくなるもの。それに子供も生まれ、妻よりも母として見てしまうと、近親相姦をしているような気分になるようです。むしろそのほうが多数派かもしれません。
なかなか理解できませんが、頭の片隅に入れておくのもいいかもしれません。
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8713.html

いつも自分を指名しているのに、たまに出勤していないと他の女のコに入る指名客 何で私だけぢゃないの?

性欲を吐き出せれば、そのときの相手は誰でもいい!ということが男性には普通にあるようですね。浮気の言い訳に
「気持ちが入っていなかったから浮気じゃない」
というのも、原因はこの本能にありそうです。
時に気持ちのない性欲処理的な行為ですることが自身でわかっているので、男性は、自分の身内の女性がこの仕事に就くことが許せなくなります。

指名しておいて説教!

自分のことは棚に上げて、説教したくなるのが男の男たるゆえんです。説教ポイントは、実は自分が後ろめたいと思っている敏感部分。理にかなっていないと思っても、ここを触るとものすごい反撃にあう危険があいます。この人は自分で自分のことを叱っているんだな、と思うとスルーしやすいかも。

通えば付き合えると思う客

キャバクラ通いの目的はHをすることですが、ソープではもうその目的は果たしていますね。
長く指名をするお客さんは、カラダの相性もあるでしょうが、女の子のキャラクターが好き、ということでファンになる方がほとんどです。
お客は長く通っているとHや、容姿の優先度がどんどん低下し、どんどん清い関係になっていくという不思議な現象がおきます。
通い続けることで誠意が伝わり、付き合えると勘違いして考える人は多いようです。

数分前初めて出会った風俗嬢に対して喜んでディープキスができる客 

不思議なことですが、前のお客の痕跡がなければ、男性はそういう事実が頭に入らないようにできています。このことが気になってしまったら、同じ店内で連続して接客する今の業務形態は成り立っていません。

お客は、女の子がソープで働いているという状況下では、本当は自分のことが好きだけど、仕事上仕方なくほかの男性を接客している、という想定が可能なのです。(ただしお店を離れて付き合ってしまうと、そうした機能が働かなくなるので要注意です)
ですから他の男性からできるだけ遠ざけるため、自分の推しコンパニオンは、掲示板でけして良く書かず、わざと叩いたりします。

どうですか?とてもわかりにくいですね笑
とてもわかりにくい心理をつかんで接客に活かすと、指名本数がぐんぐん上がっていきそうですね!

らぶぼにーたに登録して
スカウトを受けたり匿名メールをお店に出す