商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.793
関西要注意客!? カバー付きスマホを開くと…

大阪府 猫 28歳
見た目は20代後半〜30代前半、見た目は大人しそうな感じ。ホテルに入っておしゃべりしながらお風呂に入る。

手帳型カバーのスマホをベッドに置いてたので「時間を見せて!」ってのぞいたら録音アプリが起動していたのに気づいてしまった。

「なんでそんなことするの? 早く消して!」と言ったらアプリを消してた。

録音アプリ切ってからベラベラ話し出すから聞くことにした。

客「友達のお姉さんを探している。会った瞬間違うって分かったんだけどその前から録音してたの切るの忘れてて…」

いやいや違うって分かったらいつでも切れただろ…。

私「友達に頼まれて来たってこと? なんで本人が来ないの? 意味わからん。探してどうするの? 連れ戻す気?」

客「友達は心配なんだって。身一つで家出して、女の人が一人で生きていこうと思えば風俗か水商売するしかないと思ったみたい。お姉さんに似てる子見つけては俺が行ってるの。本人が行くと逃げられるかもだから。頼まれて行ったの◯件目。」

客は、お姉さんと面識あるのになぜ来る? 矛盾してると思ったけどあえて突っ込まなかった。

私「風俗にお金かけて探すのは間違ってるって。お金かける場所おかしくない? そんなことしなくても探偵でも何でも使えば見つかるでしょう?」

客「それはすでにしてるんじゃない?」

話せば話すほど、私…この人と別の店で会ったことがあるということを思い出してきた…。向こうは気づいてたかもしれないけど…。

私「他にどんな店行ったの?」

客「◯◯◯の◯◯◯◯とか」

前に働いてたとこw 思い出してきたのが確証に変わってきた。

私「その人は辞めたの?」

客「もう辞めてる。」

と言いながらどんな人か見せてって聞いたら昔の私のパネルが出てきたw 私を試してるのー?(笑)

私「確かに私に似てるねーwww」

私のモザイクかかってるパネルは相当お姉さんに似てるよう。ちなみに私は失踪も家出もしてないんだけど。

友達のお姉さんを探してるって話は本当か嘘かも分からないけど、本当に探してるなら私が店を移る度にその客に当たるってことになるよね(・・;)

関係ない人間の声を録音するのもドン引きだし!! 顔は整形できるけど、声は病気になるとか相当酒焼けしない限りかわりませんからー。

この客は関西周辺の店に現れるから、手帳型のスマホを近くに置いてる若い客がいたらお姉様方は中身を確認してください!!

NGにはしたけど店移ったら私見つかるのかな…。

二回もお姉さんかも? って間違えられてるし、ある意味私のストーカーみたいで気持ち悪いよね。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (4)
    (26)
    (8)
    (15)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)