商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.774
ヤンデレ妹イメプレ! やり過ぎて客が…

茨城県 甘楽 21歳
時々お客さんから「こういう演技して欲しい」って言われたりしませんか? 今回は演技をやりすぎてしまったときのお話です。

指名してくれたのは20代後半から30代のおっさんだかおにいさんだかどう呼んでいいのか困るお年頃の方。プレイ前のお風呂入ってる時に「あのさ、設定演技みたいなの頼める?」と聞かれて「ものによるかなー」と答えました。

「妹設定のヤンデレとかいける?」と言われ、私のテンションは上がりました。

なぜかというと私のストレス解消法の一つが演技で、とある音声サイトに投稿するのが趣味だったりします。とくにヤンデレ、狂気系、悪役系大好きです。なので快くOKしました。

メンヘラだとかイタイとか言われそうですが、ストレス溜まるとリスカする癖があり、ちょうどその時コートにカミソリがあったのでお客さんにバレないようにこっそり持ち出してバスタオルに隠しました。そしてプレイ開始。

最初はイチャイチャしながら兄妹風に。お客さんが1回イッたところで演技スタート。

「ところでお兄ちゃん? この前一緒に歩いてた女、誰?」「どうしてほかの女と仲良くするの?」「お兄ちゃんは私だけ見てればいいの、それが幸せなの」「なんで? なんでなんでなんでなんでなんで! なんでほかの女のところに行ったの? ねぇ、なんで!」「もうお外行くの禁止! だって外に行ったら私以外の人見るでしょ? 私以外の人の空気吸うでしょ? 私以外の声聞くでしょ? そんなの耐えられない!」とヤンデレ演技をしていました。

最終的にカミソリをお客さんの顔の真横に。布団や枕が切れたら弁償になりかねないので刃は上にし、「あぁ、そっか……私がお兄ちゃんのこと細かくしてたべty……」

「カットカットカッート! 演技力ありすぎて怖いよ……」よくよく見ると震えていたお客さん。

「怖いなんてひどいなぁ……でも楽しかったですよ」というと「先にイカせてもらってよかったよ……絶対イケないよさっきの。演技よかったけどさ、マジで殺されると思ったもん」とお客さん。

「いやだな殺さないよ、……たぶん」というと「そこははっきりさせてよ……」と言われました。演技にも加減は必要ですね……。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (7)
    (27)
    (28)
    (31)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)