商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.630
最悪な失言を乗り越え、元お客さんと同棲してます

○○県 ひなこ 29歳
約五年前、地方のデリヘルに在籍していました。年齢層の若いギャル店でしたが、新人看板でばんばん電話が鳴ってそこそこ短期で借金返済できたのですが、ずるずると日当2万は稼げるので一年以上その店にいました。

わたしは容姿があまりよくなく、そのせいで「顔が残念」と女性スタッフにいわれたり。。↓ つらい思いもしたのですが、その店は完全自由出勤でバックが高かかったのです。途中から店で仲良い子もできて、そういう面では楽しかったです。

お店では、基盤しない主義だけは貫き通すようにがんばってました。でもそんながんばり意味があったのか、とも思います。当時、わたしに一番通ってくれたAさんは、本番無しでも通ってくれてうれしかったです。とても。

でもとあるトラブルというかわたしの失言によりプッツリ来ていただけなくなるのですが。。

さきほど書いたとおり、わたしはデリヘル嬢だった当時、非本番で仕事をしていたのですが、いろいろなことでだんだん精神的につかれてきて、あるとき思わず本番で接客してしまいました。。

でも、Aさんにだけは「非本番主義」と言い続けて、Aさん以外のお客さんとはたまに本番してたのです。

そんなあるとき、接客中の会話でAさんが「本番すればもっと売れるよ」とポツリともらしたひと言に、うっかり「わたし本番しても(指名)こないよ」と答えてしまいました。

すぐにヤバイ! と思って思わずAさんの顔を見ると、顔面蒼白で、ふらふらと悲しそうな背中を私に向けて帰っていきました。↓ わたしも、Aさんのショックの大きさを感じて、何も言えず、引き止めることができませんでした。。

でも現在、実はわたしはAさんと同棲して幸せに暮らしています。

再会のきっかけは、わたしがAさんに失言してから約三年後、実家を飛び出て寮付きのデリヘルに入ったのですが、最初に聞いていた条件とかなり違っていて、飛んで家なきこになりました。

そこで私は、Aさんに電話したのです。数日間だけ泊めてくれと頼んだら受け入れてくれて、その上「ひなががんばれる環境をつくってあげなきゃならないと思った。数日間雨風しのいでも意味ないから」と言ってくれて。。。

そのまま居着いてもう一年が過ぎました。彼の家で暮らすようになってから、ほかの風俗店で半年近く働き(車の免許取得費用のため)ました。

彼はわたしに、「自分で稼いで何かをやりとげてほしい。でも本番はしないで」と言いました。「本当は風俗してほしくない」とも言ってました。いまは、普通に昼のバイトをしています。

実は、彼との一番最初の再会は、あの失言から二年後くらい。そのときもわたしが電話で誘いました。実は、おこづかいを要求しようとしたのですが、チキンなわたしは言えず、一緒にご飯を食べてカラオケに行って帰りました。

そのあともう一回くらい会っています。数回しかプライベートで会ってないし、お店でのわたししか知らないのに、泊めてくれて本当にありがたかったです。

お客さんだったときから、悩んだときは話を聞いてくれそうな人だったので、お店をやめてからも連絡をとったのです。

わたしはリピーターの少ない暇な嬢で、わたしを一番呼んでくれたのは彼でした。運命ってあるんだな、やはり縁があれば、一緒に住めたり付き合えたりするのだと思いました。

風俗では容姿があまりよくなく、つらい思いもたくさんしたし、そこまでして風俗嬢してて意味があったのか、と思うこともありましたが、彼はわたしが風俗嬢をやっていなければ、そして私は彼が風俗のお客さんじゃなければ出会っていなかったので、本当によかったです。

とてもやさしく、浮気もせず愛してくれています。いずれ結婚する予定です。年齢差は15歳以上なので、たくさん甘えられて幸せです。ふつうの女の子にしてくれたのは彼だと思っています。

つらい中にも光があったのですね。彼氏は「かわいい」とたくさん言ってくれて。。傷ついた心が癒されるようです。いまはとても幸せです。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (59)
    (106)
    (69)
    (27)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)