商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.603
世間は狭い! けどバレないのも……orz

福岡県 らいおん丸 30歳
よく世間は狭いと言いますがまさにそんなお話です。半年ほど前、働いていた会社を辞め地元へ戻りました。就職もすぐ決まるだろうと軽い考えだったのですが、なかなか決まらずお金もキツくなりソープで働くことに。

早番で、いつも夕方前にはお店を出る感じなのですが、ある日お店から「女の子が足りないので少し残って欲しい」と頼まれて残ったんです。

そして、初めて顔を合わせる遅番のボーイさんたちの中に見つけてしまったんです。私が10代の頃、付き合ってた彼氏……。もう10年以上前のことですが、彼が全然変わってなくすぐわかりました。

「ヤバイ!」と思ったのもつかの間、どうも向こうは気づいてない様子。そうです、私はあの頃に比べ年もとって老けたし、なんといっても20キロ太ったのが大きいかな……?

別れるときは、私が他に好きな人ができて一方的に振ったので未練は全くないですし、ただただ気まずいだけで、気づかれたらもちろん困るんですが、なんだかちょっぴり寂しいような気もします。

今は就活はもちろん、ダイエットもしながら早番のまま働いています。向こうは遅番さんなのでほとんど会うことがないのですが、会っても「お疲れさまです」のひと言だけでそそくさと帰ってます。バレたら多分すぐに辞めますね!

痩せてバレるのが先か、就職決まってお店を辞めるのが先か……。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (30)
    (10)
    (37)
    (17)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)