商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.570
がんばったのに、夢は泡と消えたソープ嬢

福島県 あわわ姫 27歳
莫大な借金があるわけでもなく、生活がキツキツなわけでもない。とはいえ、昼間の仕事だけでは日々の出費が追い付かず、知人の薦めで泡姫デビューしました。きっかけはただ……ちょっと自由になるお金とまとまった額の貯金が欲しいという気持ち。

実は薦めてくれた知人は、今のお店のオーナーの親友だったのです。トントン拍子に面接、採用、泡姫デビュー!!

デビュー前は、セフレとする程度だと思っていたソープの仕事ですが、いきなり心が折れました。だってじいさん、おっさんとの本番が気持ち悪くて……。家に帰ってシャワーを浴びながら泣いたり、ストレスでドカ食いもしました。

嫌だって拒否してもキスしてきたり、顔や耳を舐める……、加齢臭&歯槽膿漏臭くていまだに無理です……。

なので、本職で泡姫やってるお姉さんたちを本気で尊敬しましたね。ありがとう……男どもに変わってお礼を捧げたい! お姉さんたちのお陰で、日本の性犯罪はだいぶ少ないはず!! 何よりも、身体張って自分の目標ために頑張る姿が美しく、かっこいい!!

私は、こんな素敵なお姉さんたちの仲間になりたくて、早く仕事を覚えよう! と前向きになりました。お姉さんたちとガールズトークや愚痴り合いなど、友達のようになりたい! いえ、見てるだけでも充分かも。

うちの店は、新人期間が終わったら個室待機か待機室か選べるのですが、お姉さんたちの仲間となるべく待機室デビューを夢に心を入れ替えて頑張りました。マットを身につけ、接客はブリッコを取り入れつつ、恋人接客。やっぱり男の人はブリッコに弱いんだなぁ……と。

そんなことしていたら、増えるわ増えるわ。本指名! しかも、自慢になってしまいますが、そこそこ美人系で細身のわたしはイケメンお兄さんの指名も次々ゲット!! 昼職兼嬢のため、おのずとプレミア出勤になってしまうのですが、それもあってあっという間に人気嬢に……!

こうなると、嫌がらせやイジメ防止のために店側が個室待機を命じるので……、あこがれの待機室デビューは泡と消えたのでした……。

本指名のお客様が8割で、ボーイさんや店長に気に入られてからは変な人がフリーで来ることもなくなり、プレミア出勤でもお金に困らないのが嬉しいです。ただ、待機室デビューはないようですが(涙)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (47)
    (27)
    (61)
    (61)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)