商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.450
嫌な風俗の中で、私が得た大きな幸せ

埼玉県 たこやきキャンディ 27歳
私は関西で風俗していたのですが、景気が悪くて「出稼ぎしてみようかな」と、関東に来ました。

入店した店は、女の子の希望で生フェラNGだったり口内発射NG、指入れNG……など、NGをつけている子が多かったんですが、関西ではどれも当たり前なので、私は面接時に「全部OKです」と言いました。

すると、関西では暇だった私が関東では稼げるように♪ 私のパネルを店に出してもらってからは毎日お客さんつきっぱなし+予約が取れない……と、関西では考えられない現象が起きたんです!

それからは「出勤すれば稼げる」と思い、毎日が楽しみになりました。すごい雨で、待機室が嬢だらけで「今日は暇だろう〜」という雰囲気の日でも、私だけは忙しかったことも。

そんな中、接客の合間に化粧直しで待機室に戻ると、みんなのイライラが伝わってきます。そこで一人の先輩が、私にも聞こえるように、スタッフに「みんなまだお茶だよ! どうなってんの!! 平等にフリーでもつけるもんじゃないの??」とキレたんです。

怖くなった私は、そそくさと次のお客さんのところへ……。そんなことが続き、当然ながら私は友達どころかおしゃべりできる子すらいない状態に。また、私は早くお金を貯めて風俗を上がりたいので、仕事が終わったらさっさと帰宅。

なので、ほかの子たちには感じの悪い子って思われていたかもしれません。でも、忙しかった日々はそんなに続かず、お店自体も暇で危ないかもって状況に。そんな中、待機室にいることが多くなったからか、私はインフルエンザにかかって店を休む事に……。

出稼ぎに来た知らない土地で、一人で布団にくるまり横になっていると、なぜか涙が……。近くに友達や知り合いもいないので、寂しくなって関西で初めて働いた店で仲良くなった友達にメールをしてみました。

その子は風俗を上がり、今では普通のOLさん。ものすごい良い子で、どこに行っても好かれる感じの子でした。関西の店で、理不尽なことで私がいじめられていても、一人味方になって助けてくれたり本当にいい子でした。

彼女が風俗を上がってからもたまに遊んだり、私が関東に出稼ぎするときも応援してくれていました。久々に送ったメールで近況を報告すると、なんと「心配だから看病しに新幹線で行く!」って連絡が……。

金曜の夜の最終の新幹線で来てくれて、「買い物に行けないだろうから」と、ゼリーやプリン、スポーツドリンクなど持ってきてくれて、しかも雑炊まで作ってくれました。インフルエンザだからうつる心配もあるのに(彼女はずっとマスク着用でいましたが)。

その優しさに感動して彼女の前で思わず泣いてしまいました。泣いてる姿を見て「なに泣いてんの〜。アホやな〜、友達やったら当たり前やろー??」って笑顔の彼女。私も思わず。芸人のWエンジン風に「惚れてまうやろー!」って叫んでしまいました(笑)。

彼女は土日の休日をつぶして、家の掃除とかまでさんざんお世話してくれました。私は、新幹線の駅まで送ろうと思ったのですが、彼女が私を気づかってくれて、アパートの最寄り駅までってなりました。

駅まで一緒に歩いているとき、彼女がずっと付き合っている彼と「そろそろ結婚するかも」って教えてくれました。私も知っている彼なので、すごく嬉しかったです。しかも「もしよかったらやけど、結婚式するとき招待してもいいかな?」って誘ってくれたんです!

風俗で知りあった、バレたらめんどうな私なのに……。彼女は私にとって、一番大事な友達で、これからもずっとずっと仲良くしていきたいって思いました。借金のためにイヤイヤ入った風俗ですが、彼女に出会えたことは幸せです。

P.S. もし結婚式で、お互いどこで知り合った友達?って周りの人に聞かれた場合の嘘ネタも、彼女はすでに考えてくれてました(笑)。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (50)
    (22)
    (103)
    (25)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)