商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.449
痴漢を倒しても問題視される風俗嬢

埼玉県 アーネス子 24歳
先日、いい感じに混んでいる電車内で、人生2回目の痴漢にあいました。お店から帰宅中で、すっかり疲れていたので、油断していたのもあり、お尻にモゾモゾっと不自然な密着があったのでビックリして「ギャ!!」って……。

振り向きざまにヒジで痴漢をぶっ飛ばしちゃったんです。痴漢もまさか反撃に出られるとは思ってもなかったのか、体をのけぞらせてまわりの人にブチ当たりながら床に倒れちゃいました。

私は「ヤバイ!」と思ってまわりの人に「この人、痴漢です! びっくりしてヒジ入れちゃって……」とか言いわけ。偶然、痴漢の現場を見てた乗客もいたので私の言い分は信用してもらえ、数人の男性が痴漢を次の駅で降ろして駅員に引き渡しました。

そして、話は過去にさかのぼります。私が初めて痴漢にあったのは高校生のとき。今回のようにけっこう混んだ電車内でお尻をさわられ、そのときもビックリはしたんですが、「もしかしたら混んでるから手が当たっちゃってるだけかも」としばらく我慢。

でも、痴漢の手がスカートの中に入ってきたとき、「完全にこれは痴漢だ」と思い、振り向いて有無を言わさず顔面に正拳をブチ込んだんです。痴漢は鼻血を流して戦意喪失。私は混んだ電車でまわりの迷惑も考えず、倒れた痴漢を怒りのままにガンガン踏みつけました。

実は、私は小学校のときから空手をやっていて、「なにかあったら空手で自分を守ろう」と日ごろから思っていたのです。このときはさすがに私が一方的に痴漢をボコボコにしていたので、まわりの人が止めてくれ、次の駅で痴漢と一緒に下車。

駅員に引渡し、痴漢は逮捕となりました。この事件は「空手少女が痴漢を御用」みたいにローカルニュースで流れて、私はけっこう学校などでときの人になりました。そして、空手の練習の日に道場に行くと、先生に呼び出されたのでした。

私は、褒められるかと思ってドキドキしながら先生の部屋に入ると、なんと怒られたんです! 先生いわく「お前が油断してるから痴漢なんかにあうんだ! その上、弱い者に拳を使うとはなにごとだ!!」。

私は、心の中で「え、じゃあ何のために空手やってんの?」と思いましたが、先生が続けて言った「拳を使わずに相手を制してこそ真の空手だ」という言葉に心を貫かれ、「自分がちょっと空手ができるからって調子に乗っていた……」と反省したのでした。

それからは、電車内でも油断なく相手を制してきたつもりだったんですが、さすがに今は空手をやってないので、心が完全に緩んでいました。風俗をやめられたら、健康のために空手かボクシングでもやりたいなー。

ちなみに、素人が拳で人を殴ると、力の加減が分からず自分の指の骨を折ることがあります。かといって私のようにヒジを使うと相手に大怪我をさせることも……。いちばんいいのは大声を出してまわりに助けを求めることだと思いますよ! 押忍!!
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (63)
    (53)
    (66)
    (27)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)