商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.442
芸能人は顔が命!オレのこっから指一本ふれんなよ

大阪府 姫 29歳
3年前に、堀之内のお店に入店したときの話です。その当時は風俗業界をなんにも知らず、かなり高級なお店に入ってしまいました。新人指名でついたお客さんをお出迎えに行った私。

ボーイさんに「大事なお客様だから、丁寧に接客するんだよ」って言われましたが、まっさらの新人だったので丁寧な接客がわかりませんでした(笑)。なのでかなりドキドキしてお客さんを目の前にすると……。

お客さんは、黒のニット帽にショッキングピンクのジャージ、高級ブランドのデカサングラス。私は心の中で「こんなに高い店にもヤンキーみたいな人くるんだな」と思いました

でも、お部屋に入ってサングラスをはずすと……、国民的に人気のあの人でした! 私は「芸能人や!」ってめっちゃテンションあがりましたが、そのあとの彼のひと言……。

「俺のこっから上、商品だから指一本ふれんなよ」と首から上を示して言ったんです! いくら芸能人でもこの言葉はむかつき、一瞬にして夢から覚めました。頼まれてもさわらんし!

もう、即即→椅子→マット→ベッドの4回戦中、黙々とプレイに徹しました。正直、彼は体臭がなくてマグロだったので、かなり楽なお客さんでした。でも、やたら髪の毛を気にしていて、マットに横になるのも嫌がっていました。

そんなに髪の毛が気になるなら来んなよ!って言ってやりたいくらいでしたが、マットは好きみたいで、おとなしく受けてましたよ(笑)。

プレイの合間の会話では、「オレは年収○○○○万だけどお前は?」とか、「オレはやっぱ顔とか髪が大事だけど、ソープ嬢してると老けるの早そうだよな」とかムカツクことしか言いませんでした。

プレイ後はダサい服を来ながら、「食べ物なにが好き? 今度おごってやろうか?」とか、「また来るから携帯番号書いて」とか、店外に誘われましたが、完璧ムカついていたので、返事もせず、携帯番号も書かずに形だけ名刺を渡しました。

その後にお店のお姉さんに聞いた話だと、あの人は気に入った子をホテルに呼ぶそうです。もちろん私にはお呼びはかかりませんでしたが、私の後に入店して彼についた子の留守電に「今、○○ホテルのスイートにいるからおいで」ってメッセージが入ってました。

2週間から1ヶ月に一度は来ているようなので、堀之内の女の子は特にお気をつけください。爪伸ばしたまま来るとか、○○○やってるとか、店の子の間では悪い噂しかありませんでした。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (97)
    (26)
    (41)
    (20)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)