商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.382
切羽つまった? 勘弁してくれ〜な話

東京都 ろば 34歳
店舗型ヘルスにいたときの話。年齢20代半ば位の女の子がお店に入ってきました。見た目は、中肉中背で、黒髪ボブ。いつも黒っぽい服装で、なんとなく暗い雰囲気の子でした。

その子は、ほとんど笑顔もなく、挨拶とかもしないし、待機中もよく一点をみつめていて、独り言を言ったりしてました。仲間内では「ちょっと変わった人だねぇ」なんてひそひそ。

他にも、出勤して30分くらいで気が乗らないと急に帰ったり、お客様から「時間中ずっと個室の造花を見ていた」と、クレームが入ったりしたそうです。

そして私たちには「貯金はいくらですか?」「あと何年やるんですか?」とか、たまに話しかけてきたと思えば、答えたくない質問ばかりしてくるんです。とにかく変わった子だったので、みんなあまり関わらないようにしていました。

でも接客で、私が偶然この子と隣の部屋になったとき……、「じゃ、一万円です!」という彼女の声を聞いてしまったんです。最初はあまり気に留めなかったけれど、他の子も何回か聞いたと言うし……、「何してるの!? まさか??」と、本番疑惑が浮上!

そして、数ヶ月。彼女は待機室で毎日のように「1日○本ついて30000円…20日でいくら……」と何やら計算をするように……。と同時に、明らかにお腹出てきていたんです。接客は薄いワンピースだし、着替えのときにもポッコリしてるのが分ります!

待機部屋は、この変わった子の話題でまたひそひそ。それから少しして、彼女はしばらく店を休んでいました。男子スタッフにさりげなく聞くと、「急に連絡がとれなくなったから辞めたんじゃないか」とのこと。

だけど、また戻ってきました! ある暇な日、5、6人が待機していたのですが、突然現れ、普段あまり会話をしない彼女の口から、「お客さんとの間で妊娠して、病院にいました」と、びっくり発言が。

えー! と思ったけど、みんな声が出ず、顔を見合わせる感じになりました。どうやら、お金の計算は中絶費用だったみたいです。そして、私たちにお金のことを聞いていたのも、生活していく参考にしたかったからみたい……。

待機部屋にいる女の子たちはさまざまな事情があるので、お互いに聞いてはいけないことかな? みたいに暗黙の了解で、深い話はしてこなかったけど、今思えばもう少し声をかけてあげたり、アドバイスなどできれば良かったかなぁと思います。

にしても、「本番しちゃだめだから! するならせめてコンドームしようよ!」ってのがまず第一だけど……。彼女の存在は、いまだに謎として記憶に残っています。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (45)
    (111)
    (21)
    (29)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)