商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.274
夫には、待つ女がいた

東京都 あみ 27歳
ある土曜日の午後、私は夫と二人でテレビを見ていました。ちょうどその日は外で焼肉を食べようと話していたので、夕食を準備する必要もなくとてもくつろいだ気分でした。

私が何気なく「見たい映画あるんだけど帰りに借りていい? TSUTAYA のカードある?(私のは期限切れでした)」と夫に聞くと、夫は「あ〜俺もずっと使ってないけど、多分財布にあるよ」と。私はテーブルの上にあった夫の財布を見ました。

すると、カードはあったのですが、一緒に怪しい名刺も見つけてしまったのです。

私が何事もなかったかのように「あっ、カードあったわ」と言うと、夫は「じゃあ帰りに寄ろうか」と言っただけ。全く慌てた様子もありません。

その日は二人で焼肉を食べ、TSUTAYA にも行きましたが、見たかったDVDのことなんてどうでもよくなっていました。家に帰ると夫は酒を飲んでいたこともあって先に寝てしまいましたが、私は「さっき借りたの見たいから」と言って一緒に寝ませんでした。

それはもちろん名刺の一件を確かめるための言い訳です。

夫の財布からさっきの名刺を抜き取り、インターネットで調べると案の定、風俗、しかもソープランドでした。名刺に書いてある女の子の名前も店のホームページに載っていました。

私たち夫婦はお見合いで結婚し5年。喧嘩もなくうまくいっていると思っていたので、正直知りたくなかったなという気持ちでした。次第に「なんで?」という感情が湧いて、夫のことを考えました。

私が財布を開けても特に慌てた様子もなかったし、第一、財布の中に名刺を入れっぱなしにしておくなんて警戒心がなさすぎる。接待かなんかでお付き合いしただけで、夫は自分から行こうと思ったわけではないのでは? 私は自分が傷つかないように、良い方向に考えてみたり……。

夫は真面目な人で、浮気はできない人です。でも結局は不安な感情は消せず、夫はこの女にいくら使ったのだろう? とか、なぜ私ではないのだろう? と考えずにはいられなくなりました。ここ1年は夫婦の間にセックスがなくなっていたことも気になりました。

気がつくと涙が溢れ、この女の顔を見てやりたいという思いが強くなっていました。

次の日、私はその店に電話をかけ面接を受けることにしました。結果は合格。好きでもない男に抱かれるのは嫌でしたが、夫に対する復讐の気持ちから入店を決めました。

入店してしばらくすると、当初一番の目的だった夫の相手をした女の子を、この目で確かめることができました。

彼女に何の罪もないことは最初から分かっていましたし、ひと目見ることができれば自分の気も収まると思っていたのですが……、私はなぜかまだ仕事を続けていて、もうすぐ1ヶ月になります。今は、いつか夫にこの店で会うかもしれないと思うと密かに楽しみです。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (57)
    (107)
    (30)
    (38)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)