商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.84
男の価値は、ルックス?テクニック?

  
さおり 21歳 埼玉県

ところで、みなさんは二股は悪いことだと思いますか?
私は、友達に指摘されるまで悪いことだと全然思いませんでした。だって私のことを「好きだ」って言ってくれる人のこと、即効断るわけにいかないじゃないですか! それに相手がイケメンだったらなおさらでしょう。なんとかバレないようにお付き合いするのが、正しい道だと思いませんか?
私には、両方同時に付き合っていたAくんとBくんがいたんです。どっちも会えば絶対Hしてました。Aくんはルックスがよくて、Bくんはテクニックがすごいんです。どちらも捨てがたいけど、やっぱ長く付き合うには顔よりテクニックでしょうね。
そんな2人の家に1勤1休ペースで私通っていたんです。
でも頻繁にやりすぎたものだから、さすがにAくんは自分のほかにも男の影があることを悟ってしまったようなのです。
嫉妬深いAくんは、ある日私のあとをつけていたようで、Bくんの家に2人でいるところに乗り込んで来たんです。そこで2人はつかみ合いの喧嘩になっちゃって大変。
でも私は、仲裁に入るわけでもなく、ただひたすら口から血を流して喧嘩してる2人をみていました。不謹慎だけど、私のためにけんかしてくれるなんて、お姫様気分!超ウレシイ、と思ったくらいです。
そして最後はAくんが勝ち、私はAくんのモノになりました。当然BくんのTEL番号は消去されて、会うのも禁じられました。
でもそのとき格好イイと思ったAくんですけど、いい関係は長続きしませんでした。私を独り占めできたと勘違いして、Hするとき手を抜くようになったんです。それまで私のためにがんばって一晩に2回してくれたんですよ……。
もう私は欲求不満で、思い切ってテクニシャンのBくんのアパートをたずねていきました。でもすでに引越しした後で、連絡の手がかりは完全になくなってガッカリ。
私の欲求不満はいったいどうすればいいの! っていうことで必然的にAくん求めてしまいます。でも彼は基本的に淡白な人なので、私が求めるたびに「お前はサルか!」ってキレるようになってきました。、男の人って常に性欲を持っていると思っていたんですけど、ちがうんですね。そしてとうとう「どうしてお前はそんなにHなんだよ! オレの体だけが目的なんだろ!」ってキレられて、別れを告げられました。
普通は逆のパターンですよね。でも今はこの仕事をしていくらか、欲求不満が解消されて前よりハッピーです。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (46)
    (96)
    (32)
    (47)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)