商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

本当にあった私の体験談 VOL.260
ダメンズよさらば! これぞ究極のショック療法!?

愛知県 名古屋っ娘 21歳
私は風俗で働き始めたことがきっかけで元彼がダメンズだったことに気がつけました。男に騙されて風俗という、よくあるパターンで始めた仕事ですが、今ではやって良かったなぁと思っています。 当時、元彼は25歳のフリーターでミュージシャン志望でした。私は専門学校に通うために上京してきたばかり。 その...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.259
お客さん獲得を目的で、ホームページを作ったら……

東京都 NECO 24歳
おもわぬ借金をこさえて、ソープで働いたときの話です。私は、返済したらスパッと風俗から上がろうと思っていたため、効率的にお客さんを獲得すべく、ネットや雑誌に出られる取材は積極的に受けていました。 その一環で、源氏名で自分のホームページを作って、日記をつけたり写真をUPしてたんです。私のホームペー...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.258
ソープの色恋は速攻勝負で?

埼玉県 十割そば 24歳
私は、特にルックスが良いというわけでもなく、お店は大衆ソープですので、指名を稼ぐために色恋接客をしています。といっても、緻密な恋のワナを張るわけでなく、もう直球。客に告白です。 告白の方法は、初めて付いたときに渡す名刺。お客さんごとのメッセージの後に、「○○さんのこと、好きになっちゃいました。...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.257
キモイぃぃぃ(>.<) ソープの客じゃない私のお客様

東京都 桜木 22歳
私は、都内でソープ嬢をしています。ソープ暦はだいたい1年くらい。最初は仕事を覚えるのに必死で、余裕なんてありませんでしたが、半年くらい経った頃からだいぶ慣れてきたので、他にも掛け持ちで仕事をすることにしました。 その仕事っていうのは、出会い系サイトのバイト……。これがまた、キモイのなんのって、...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.256
ED治療のお手伝い

山梨県 かすみ 44歳
私は人妻系デリで働いています。私にとって印象深いお客様との体験を書きます。彼は私と同世代のオッサン。地元は山梨なのですが、高校を卒業して就職で上京。東京で結婚したものの、山梨の奥地に単身赴任となって「里帰り」となった人です。 単身赴任歴は長いのですが、東京で暮らす奥さんに操を立て、風俗を使った...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.255
風俗嬢ならではの、物悲しい悩み

東京都 パールライス 23歳
風俗で働きはじめてから、以前からの友達と普通にしゃべれなくなったことがつらいです。仕事のことがばれるんじゃないかと思うととても心配で、どうしても自然にしゃべれなくなってしまいます。 冷静に考えてみれば、ネットでは顔を隠しているので、そこから私だと分かるはずありません。私からしゃべるか、知り合い...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.254
コンプレックスは、一定層にはおいしいオカズ

千葉県 総武線女 26歳
私は三白眼です。小さな頃はそんなこと知らないし、意識もしてなかったんですが、中2くらいのときに誰かに指摘されて以来、「言われてみれば私の黒目と下まぶたって間が空きすぎ……」とコンプレックスになりました。 似てる芸能人としてよく言われるのが、エブリ・リトル・シングの持田香織さん。最近だと、女優の...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.253
恋愛詐欺師にご用心?

岐阜県 ちゅらっこ 22歳
最近、本指になったお客さんの話です。その人は、30代後半くらいの見た目で、“真面目なサラリーマン”という言葉がピッタリ。初めて付いたときは、彼がお店のホームページで私を見て、指名してくれました。 個室で「本日はご指名ありがとうございました」と三つ指つくと、彼は「ちゅらちゃんの出身地の『沖縄』っ...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.252
整形肯定化宣言!

東京都 ピカ子 25歳
この前、電車に乗っていると、OLらしき女の子ふたりが、中吊り広告の「○○逮捕」みたいな見出しを見ながら話をしていました。 A「後藤○希って整形なんでしょ?」 B「え、そうなの?」 A「だってデビューしたときと全然ちがうじゃん顔。ネットで整形って書いてあったよ」 B「いいよね芸...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.251
スッピン接客! もう辞めるし〜って思ったら

秋田県 Haduki 24歳
以前、県外のソープで働いていたのですが、そこはお客様も非常に少なく、お茶ひく事が珍しくないお店でした。やる気もなくなって、もう移店を考えようとしていた時、あるお客様に出会って変わりました。 遅番で、もう閉店前1時間くらい。『今日もオープンから1人しかついてない……。もう帰る準備しよ』と、メイク...続きを読む→