商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

本当にあった私の体験談 VOL.130
ケータイチェックは別れの調べ

  
30歳 千葉県 山田華子  どうしても付き合ってる彼のケータイ見たくなっちゃうことありますよね。 私は、すごくすごくあります! 見てしまったばかりに、後悔することなった恋愛は1回や2回じゃありません。 見てはいけないメールや着信。それを黙って胸の中に仕舞い込んでおけばいいのに...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.129
混浴で本当にあった恥ずかしい話

  
東京都 湯〜ゆ 24歳 パイパンつながりの友達と温泉に行ったときの話しです。 その温泉は、川原に湧き出ていて、川を掘るとそこからお湯が出てくるというワイルドさが売り物だったのです。露天風呂が一つしかなく混浴。 そこで夕方すぎに友達と私がお風呂に行くと、誰もいません。 「や...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.128
最後の尺八

  
埼玉県 ゴリンゴ 25歳 男の浮気程ばれ易く、日常に滲み出てくる 女の情事はバレにくく、アノ時だけ滲み出てくる こんな言葉をあるネットで見たのですが、まさに現実を言い当てているなと感心した次第です。 私は、大学を卒業したのですが、さし当たって職もなく、適当に近くのとん...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.127
個室の中は危険がいっぱい?生傷女の告白

  
東京都 スペランカー 26歳 私はホントにドジというか、おっちょこちょいというか、すぐに怪我をしてしまうんです。 デスクワークをすればカッターで指を切り、飲食店で働けばヤケド。そんな私がソープに来てどうなったか。やはり生傷が絶えないんです。 まず最初は入店三日目の事でした。お客さん...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.126
川柳オヤジと私

  
東京都 ゆり 24歳 嫌われないように必死に生きているのに、やっぱり嫌われるようなことになってしまう私は、ほんとうにダメなヤツです。これまでの人生を振り返ってみると なぜか一人(why) いつもふられる(when) どこでも嫌われる(where) 誰にも相手にされな...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.125
私がハットトリックを決めれば勝つ!日本代表と私のただならぬ関係

  
長野県 カテナ千代 23歳 今回のワールドカップ、日本は残念でしたね。そんなにサッカーが好きだって訳じゃない私ですけど、ワールドカップはちゃんと全試合観たんです。 思えば2002年、日韓共催のワールドカップは、日本が決勝リーグに進んだって事もあって盛り上がりましたけど、実はアレって、私の...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.124
命をかけた色恋営業

  
東京都 ちゅっち 25歳 私は自慢じゃないですが、色恋営業を得意としています。 ある日、私についたその人は大学病院の先生でした。お医者さんと聞いて、これはひっぱれるなぁ、としっかり狙いをつけました。 しかもまだ若くて、そこそこイケメン! ちょっとからかい気味ぐらいのノリで誘うと...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.123
プレイングマネージャーの実態とは!

  
ヤンヤン 埼玉県 23歳 パチスロ狂で全く貯金がない、マザコンで独立できない、逆切れして暴言を吐く。私はそんな最低男と私は付き合っていました。 そのくせヤツは夢を語るのが好きで、ロック歌手になるっていつも私に言っていました。 私としてもそんな夢を語る男性のきらきらした目を見るの...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.122
一人じゃダメ、あなたがいないとダメ、あなたとじゃなきゃできない1日大20のお仕事

  
東京都 なつか 24歳 つい最近、1年ほど働いていたソープを辞めちゃいました。それなりに指名も取れてたし、辞めるつもりは全くなかったんですけどね。 それなのに何で辞めたのかと言うと、ある仕事を一緒にやらないかと妹に誘われたからなんです。 その仕事は、一日どんなに頑張っても私のレベルでは...続きを読む→

本当にあった私の体験談 VOL.121
食べ比べた結果、やっぱりゴーヤが一番よろしいかと思います

  
千葉県 ベジタリアン 22歳 ごくごくノーマルだった私が、異常な趣味に取り憑かれてしまったのは3年前の事。 当時付き合ってた彼氏が思いつきでやった事が、私の人生を一変させてしまったのです。 ある日、いつものようにHをしていた私たち。十分な前戯を経て、私の方はいつだって準備OK。...続きを読む→