商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.835
年を跨いで真逆の思い出をくれた客

東京都 まにまに 25歳
去年末から今年頭にかけての話です。去年の最後のお客さまは、とても感じの良いイケメンでした。群馬から上京してきたらしく、毎年年末には親孝行の為カニや数の子を実家に送るそうです。紳士的で優しく、素敵な人でした。

その人に刺激されて、私も普段できない親孝行をしようとカニを買って実家に送りました。帰省する新幹線の中で、そのお客さまのことを思い出しながら「2017年は良い感じで締めくくることができたな」と嬉しい気持ちになりました。

ところが正月、実家に帰って気が緩んだせいか、インフルエンザにかかってしまいました。親族集まってカニを食べる予定だったのに、私だけ二階の部屋に隔離状態で悔しい年明けに。

数日後、熱も下がって頭痛も治まってきた頃、今まで感じたことのないような感覚が唇を襲いました。チクチクというか、ピリピリというか、細い針でツンツンされているような痒くて痛いかんじ……。不思議に思って鏡を見てみたら、唇に水疱がたくさんできていました。

あわてて皮膚科に行ってみると「ヘルペスですね」と言われました。「疲れていたり、病後など体が弱っている時に出やすいです。」と説明されました。ヘルペスになったことのなかった私は「へえ〜。そうなんだ。早く治るといいな」程度に思っていましたが「一度感染すると、一生つきあっていかないといけない病気です」と言われ大ショック!

なんでも、神経に住み着いたウイルスが、体調が悪くなると暴れだし再発を繰り返すものらしく……。「身近にヘルペスの方いませんか?」と聞かれたけど心当たりが無く、「水疱の中にはウイルスがたくさんいるので、けして触ったり潰したりしないように」と言われ、塗り薬と飲み薬を処方されて帰宅しました。

そこでふと思い出したんです! 年末のあのお客さま、唇に水疱あった!!! と。

おそらくあの人にうつされたんです……! 感染するのわかっててキスしたの!?

東京に戻る新幹線の中で、そのお客さまのことを思い出しながら「2018年は嫌な感じでスタートしたな……」と落ち込みました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (4)
    (2)
    (3)
    (15)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)